大人可愛いも上品美人も!...よくばりを叶える「眉メイク簡単テク」 #80

2020年03月07日 20時30分

メイク術 ビューティ anan

眉は骨格を意識させる部分。ここがうまく描けると、美人度もアップするのです。眉メイクは毎日欠かせないもののひとつですよね。だからこそ、マンネリ化してしまったり、つい疎かにしてしまったり…。眉メイク次第では、大人かわいい印象を与えることも、上品美人な印象を与えることもできます。今日はこんな自分になりたいな、を叶えるよくばりメイクテクをご紹介します!

丸みを意識した明るめ眉で、大人かわいく


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 80


ふわっと大人かわいい女性には、同性でもきゅんとしてしまうことがあります。そんなイメージになりたい日も、ときにはありませんか? 全体のメイクや服装ももちろん大事ですが、眉だけ凛々しいと浮いてしまいます。逆に、他のメイクはナチュラルでも、眉メイクを変えてみると、かわいらしさを演出できるのです。


まずは、明るめのパウダーアイブロウを使ってみましょう。ふんわりと優しいイメージが出やすいです。特に赤茶色を使うと、適度に華やかさが出て、立体感も出せるのでオススメ。


意識したいのは「丸」。眉山を際立たせないよう、眉頭から眉山までが丸くなるように描いていきましょう。丸みを帯びすぎると不自然なので、基準にしたいのは目。目のカーブに合わせるようにしてアーチ眉を描いていくと、ナチュラルな仕上がりになります。


眉尻はスッと先細りになるようにして。ここだけペンシル使いにすると、楽チン。これだけで、きちんと感もプラスできるんです。大人ならではのかわいさを楽しんで!

細めの並行眉で、上品美人な印象に


かわいいよりも美人を目指したい! そんな日もあるでしょう。美人のなかにも、クール美人やエキゾチック美人など、さまざまなタイプがあります。今回ご紹介したいのは、上品さをメインにした美人眉です。シーン問わず使えるのもオススメポイント。


カラーは無難なものを選ぶのが良いでしょう。今の髪色よりも、ワントーン明るい色味。黒髪の方は、グレー系を使ってみて。ペンシルタイプを使うと、眉自体の骨格がキレイに際立ち、美人顔メイクをしやすいですよ。


強いイメージになりすぎず、また、あどけない印象にならないよう、並行眉を意識しましょう。眉下を描き足して、眉の角度を埋めてみて。このとき、眉を1本1本描くようにすると、ナチュラルに仕上がりますよ。


全体的には細眉寄りになるようにしてみて。元の眉の角度が大きい場合は、少し描き足して埋める程度でかまいません。そして、気持ち長めになるように描いてみてください。もともとの眉を活かすことで、顔全体の骨格もスッとキレイに見せることができるのです。

上手な色選びで、オシャレセンスアップ!


以前は、アイブロウアイテムは茶系がほとんどでしたが、今はカラーバリエーションも豊富ですよね。レッド、カーキ、イエロー、パープル……。いったいどうやって使えば良いの?と、迷ってしまいそうです。


アイブロウカラーを変えることで、眉自体の印象が強くなります。浮いてしまいそうで心配ですが、上手に選ぶと一気にオシャレ顔になるんですよ。


色選びのポイントは、統一感を意識すること。他のパーツメイクやファッションとも併せて考えてみましょう。例えば、服の柄にパープルが入っていると、パープル眉もなじみよく見えます。グリーン系のアイシャドウやオレンジ系のチークを使ったときに、イエロー眉にすると、眉だけが浮いて見えません。


ファッションカラー、他のポイントメイクで使っているカラー(同一色相)、色相環の中で近い位置にあるカラー(類似色相)。これを意識して眉の色を変えると、全体の統一感が出てキレイに見えます。アイブロウカラーを使いこなせて、オシャレ度もグンとアップ。敬遠していた方もぜひ使ってみてくださいね。



いかがでしたか。眉は印象を左右する、重要なパーツです。パパッと済ませてしまいがちですが、少しだけ工夫してみてはいかがでしょうか。気分によって眉メイクを変えて、今日のなりたい自分を叶えちゃいましょう!


©Szepy/Gettyimages

©deniskomarov/Gettyimages

©CoffeeAndMilk/Gettyimages

anan

2020年03月07日 20時30分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。