ほうれい線、目のくぼみ...「老けサインを簡単カバー」メイクテク #79

2020年02月15日 19時10分

メイク術 ビューティ anan

アラサーになると、今まで気にならなかった老けサインが出てくる方も多いです。ふと鏡を見た瞬間、ドキッとすることも……。もちろんスキンケアも大切なのですが、すぐに効果が現れないことも多いです。しっかりとケアをしながら、日中はエイジングサインをメイクでカバーしておくのがオススメ。肌そのものを整えてあげながら、メイクでも美しく見せましょう!

うっすら見えるほうれい線、どうすれば良い?


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 79


アラサー世代が気になりがちなのは、うっすらとしたシワ。このシワが深くなっていくと、おうちケアではなかなか手強くなります。今のうちに、保湿効果の高いエイジングケア用品に切り替えてみて。


メイクでほうれい線をカバーするときには、ハイライトを使用するものが王道です。しかし、うっすらとしたアラサー世代のシワにはコンシーラーを使うほうがオススメ。ハイライトを入れると、そこに視線が行きがちで、シワ部分が逆に目立ってしまう可能性があります。


コンンシーラは、肌から浮かない、なじみ良い色を選びましょう。ほうれい線に沿って塗るのではなく、ほうれい線に対して十字になるよう、横方向に3、4本程度線を引いてみて。


そのコンシーラーの線を、指の腹で下から上に向かって優しくなじませていきます。そうすることで、シワの入った肌が、均一に見えるのです。コンシーラーがなじみきれていない部分は、スポンジを使ってポンポンとならしましょう。化粧持ちもアップします!

あれ? まぶたが痩せてきたかも…?


目もとの変化も、だんだん気になってきます。ふっくらとしていたのに、徐々に骨ばってくるのです。そこで、スキンケアでは、ハリ対策のアイクリームなどを取り入れてみてくださいね。


アイメイクで必須のハイライト。立体感のある目もとは、ぱっちりとした目を作るのに重要です。ただし、ハイライトが強すぎると、痩せてきた部分を強調してしまいかねません。デカ目メイクのつもりが、老け見えしてしまっていた……ということにも。


ハイライトは、ラメ感よりもパール感のあるものをセレクトすると、品良く若見えメイクできます。痩せが気になるまぶた部分には、少し濃いめのアイシャドウを入れてみると、目立ちにくくなります。


また、眉下やCゾーン、涙袋のハイライトも、骨ばった印象を与えがち。下手すると、目もとの小ジワを目立たせてしまう場合も。明るすぎるものや、ギラギラしたラメ感のものは、避けたほうが無難です。

どんより見えてしまう、くすみ顔は…?


顔全体がくすんでいると、老け見えしてしまいがち。しっかり寝たはずなのに、なんだかお疲れ顔…? その原因は、くすみかもしれません。バスタイムを充実させて血行促進させたり、ピーリング化粧品でターンオーバーを正常化させたりしましょう。


くすみカバーは、コントロールカラーを活用して。ただし、どんな色にくすんでいるかで、使用するカラーが異なります。ここを間違えると、顔色が悪く見えたり、さらにくすんで見えたりするので注意が必要です。


全体的に黄色っぽくくすんでいる場合は、パープル系を使って透明感を出しましょう。茶色っぽいなと思う場合はブルー系を使ってみて。青っぽい場合は、ピンク系で血色感をプラスしてあげましょう。


また、チークも工夫してみるのも◎。パールの入ったピンクベージュで、ツヤっとした肌をメイクしてあげて。ナチュラルな血色感で、好印象!



いかがでしたか。アラサーは、老け見えサインが見えて戸惑いがちな世代。スキンケアを見直すと同時に、メイクでもカバーしてみてくださいね。



©Zinkevych/Gettyimages

©Erstudiostok/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

anan

2020年02月15日 19時10分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。