リップは似合わない色を!...実は美人顔になれる「メイク新常識」 #78

2020年01月02日 19時10分

メイク術 リップ ビューティ anan

イエローベース、ブルーベースと、ざっくり自分の肌色を知っておくと、似合いやすい色味がわかって便利ですよね。そうした診断を活用してメイクしている方も、少なくないのではないでしょうか。今回ご紹介したいのは、あえて逆のカラーを使うというメイクテク。イエベさんがブルベカラーを使う、もしくはブルベさんがイエベカラーを使うといったものです。うまく取り入れれば、美人顔に!

”似合いにくい色”でメイクするメリットとは


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 78


一般的にいわれているように、イエベさんにはイエベカラー、ブルベさんにはブルベカラーが似合いやすいです。肌色がパッと明るく見えたり、メイク自体も映えやすくなったりします。


ただ、イエベ・ブルベに縛られすぎていると、使いたいカラーを使うのに躊躇してしまうこともありますよね。例えばイエベさんがローズ系のメイクをしたくても、肌がくすんで見えるからと敬遠しがち。確かに自分の肌色に似合いやすいメイクをしたほうが無難です。


しかし、あえて逆のカラーを取り入れることで、そのパーツを強調して見せることもできます。肌から少し浮いて見えるぶん、そのパーツに視線が行きやすいんですね。ぱっちり目に見せたいときには目もとに使ってみる、唇の形を強調したければ口もとに使う…といった感じです。


自分の顔立ちの中でもチャームポイントだと思っている部分にうまく使うと、より美しく見せることも可能なのです。今まで使わなかったカラーにチャレンジするという意味でも、メイクの幅が大きく広がりますよ。


逆のカラーをうまく取り入れるポイント


本来自分の肌色とは似合いにくいといわれているカラーを取り入れるのには、押さえておきたいポイントがあります。


まずは発色。ほんのり色づく、シアーなカラーを選ぶと良いでしょう。ただでさえ難しいのに、濃いめ発色のものを使うと悪目立ちしてしまいます。少しだけ色づけて、そのパーツを強調させるようにしてみましょう。


次に、使う箇所。強調したいパーツに使用するのが吉。ただし、とりわけコンプレックスに感じている部分には、あまり使わないほうが良いでしょう。コンプレックスを強調してしまいかねません。チャームポイントを際立たせるような感覚で。


さらに美しく見せるためには、ベースメイクでコントロールカラーを活用してみて。イエベさんはパープル系、ブルベさんはグリーン系。肌色を少し調節して変えてみることで、逆のカラーを悪目立ちしにくくさせます。

逆のカラーを取り入れるときの注意点


やはり扱いにくいカラーではあるので、注意点もあります。ここはしっかりと押さえておいて。


避けるのがベターなのは、チーク。塗る面積が広いうえ、顔色を左右しやすい部分です。チークに逆のカラーを持ってくるのは上級者向け。どんよりくすみ顔に見えてしまいやすくなるので、チーク以外で取り入れるほうが良いでしょう。


さらに、逆のカラーを使った箇所以外は、なじみ良い色を使用しましょう。全体のパーツを逆のカラーで揃えるのも、顔色を悪く見せてしまう原因に。強調したいパーツのみにサラッと使用して、他のパーツは得意色にしましょう。ピンクベージュやコーラル系など、イエベさんでもブルベさんでも使いやすいカラーをセレクトすると、統一感も出やすいです。


苦手色は避けてしまいがちですが、だからこそ、うまく取り入れるとパーツ強調にも使えます。メイクの幅もグンと広がりますし、ぜひチャレンジしてみて。今までとは違った美人顔のあなたを探してみましょう。



©Zinkevych/Gettyimages

©AntonioGuillem/Gettyimages

©Estradaanton/Gettyimages


anan

2020年01月02日 19時10分

メイク術 リップ ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。