メイクの概念を覆す。ポイントコスメの使い回し術 濱田文恵のセルフ美容法 #4

2019年11月16日 19時10分

メイク術 ビューティ anan

美容のプロに任せるキレイ作りも嬉しいけれど、自分で自分をキレイにできたときの嬉しさは格別。そこで、女の子の自分磨きを応援するためのセルフ美容法をお届けしていきます。前回はアイライナーのマルチ使いについてご紹介しましたが、実は最近のチーク、リップ、マスカラなどのポイントコスメもまた使い回しができるのです! 第4回目では、頭を柔らかくして、今までのメイク概念を覆しましょう!

マスカラを眉メイクに使い回し!


【濱田文恵のセルフ美容法】vol. 4


近ごろのマスカラはただまつげを長くしたり、量を増やしたりするだけでなく、どんなまつげにしたいのか、まつげの質感や色まで自分の好きなように仕上げることができます。そのため、マスカラによってはまつげだけでなく、眉マスカラにも使い回せてしまうわけです。


アイブロウやアイブロウパウダーで眉を整えたら手持ちのマスカラを、一度ティッシュに軽くオフしたら、眉尻から眉山に向かって眉を染め上げていきます。最後にスクリューブラシでボカしたら完成です。


チークをリップに使い回し!


キャンメイク パウダーチークス PW38 プラムピンク / 井田ラボラトリーズ

近年誕生しているのが、パウダー状のリップ。従来のリキッドタイプのリップにはない“じゅわっ”とした滲み感が楽しめるということで人気となっているのですが、まだまだ発売しているブランドは少ない模様。


そこで、パウダー状のリップを楽しみたいけれど、なかなか好きな色がないという方は、手持ちのマット系のチークを使い回しちゃいましょう。

まずは手持ちのリップクリームで唇を整えたら、その上からお好きなマット系のチークを綿棒にとり、ポンポンとのせていきます。

今回私が使ったのは、キャンメイクのパウダーチークス PW38 プラムピンク。くすみ感のある青みピンクがものすごくかわいくて愛用しているのですが、じゅわっとした唇を作るのにも、品のある色っぽさをプラスできるので、相性抜群です。これで、自分の好きな色でのパウダー状リップが楽しめてしまいますね。

リップをクリームチークとして使い回し!

これは私がチークをポーチに入れ忘れてお出かけしてしまったときによく使うのですが、手持ちのリップをクリームチークのように使い回すことです。リップもクリームチークも油分と顔料で構成されていて、その配合量のバランスが異なっているだけなので、使い回しがしやすいのです。


ただし、チークよりもリップのほうが鮮やかな発色のもが多いので、塗るときはややコツが必要。例えば、私が最近気に入っているリップでコツをお伝えしますね。

まずは朝のメイクにしても、化粧直しにしてもファンデを使った後、パウダーをのせる前にリップでチークを塗ることが大事。リップを直塗りするのではなく、指にのせたら頬にトントンと内側から外側に広げていくようにのせていきましょう。

その後、パフにパウダーをとったら、チークと肌をなじませていくように、上から押さえていきます。そうすればまるでクリームチークで作ったような内側から蒸気立つ頬に仕上げることができますよ。

いかがでしたか。チーク、リップ、マスカラと名称がありますが、実際にはそれにとらわれることなく、コスメの特徴を押さえれば、さまざまな使い方を楽しめるのです。これなら手持ちのコスメでマンネリメイクも打破できるのでは? ぜひ、メイクを自由に楽しんでみて下さいね。

Information

記事内使用コスメ


・マスカラ

キャンメイク ゴクブトマスカラ 06 ビターブラウン / 井田ラボラトリーズ


・チーク

キャンメイク パウダーチークス PW38 プラムピンク / 井田ラボラトリーズ


・リップ

ラスティング リップカラーN 306 / セザンヌ

anan

2019年11月16日 19時10分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。