色気漂う“香水”のつけ方とは? 上半身と下半身で付け分けるコツ!

2019年10月21日 21時00分

ビューティ anan

心や記憶と深い関わりのある香り。色っぽく効果的に使いこなすためのテクニックをご紹介します。

「香りは記憶との結びつきが強いため、どんな香りを纏うかによって自分のイメージをセルフプロデュースすることができます」と言うのは、香水コーディネーターの牧野和世さん。


もし誠実な好意を抱いてほしいなら清楚で優しい香りを、気になるあの人と距離を狭めたいならフェロモンを感じる香りを、色っぽい自分にしっとりと浸りたいならローズの香りをオン。目的に応じて香りを纏うことで、相手の脳へダイレクトにアプローチできる。


「香りだけでももちろん有効ですが、女性らしい所作や柔らかい笑顔を合わせることで色気は倍増させられます」


気分や印象を変えることのできる香りだが、体温や湿度が高いと想定以上に強く香ったり、香り方が変化してしまうため、正しいつけ方や場所を守る必要がある。そこで今回は、基本の香りの纏い方をご紹介。


“さりげなさ”が重要。外出の30分前にオン。



男女の嗅覚には大きな違いがあり、日本人女性は「生乾きの香り」に嫌悪感を、日本人男性は「強い香水」を臭いと感じる傾向に。強すぎる香水は“香害”といわれることもあるため、甘さやスパイシーさの強い香水は出かける30分前につけるのが適切。つけ直す時も、人と会う30分前が基本。しかし湯上がりを連想させるシャンプー系の香りは、さりげなく香りやすいため直前につけてもOK。


洋服の背面や髪の毛の先、足首につけて香りをキープ。


湯上がりや洗濯物など、“日常に感じるいい香り”の延長線上に香水をつけると自然な色っぽさを演出できる。例えば、シャンプー系の香りは髪や首筋に、洗剤っぽい香りは洋服と相性抜群。日本人男性は甘さや重みのある香りをダイレクトに感じると“香水が強すぎる”と思うため、スカートや足首などの下半身に仕込むのが正解。動いた時に下からふんわりと立ち上るくらいが、好感を持たれるコツ。


軽い香りは上半身に、重い香りは下半身に。


香りは汗や体温で変化しやすいため、汗をかきやすい場所を避けてつけるのがベター。生物学的に、男性は去り際の香りを覚えていることが多いといわれ、すれ違った時にふわっと香る背中や、動きによって香りを放つ毛先につけるのが有効。香りを足首の内側に仕込んで、気になる人とのデート中に脚を組み替えたり足首をこすって香りを漂わせるのもおすすめ。


牧野和世さん 香水コーディネーター。美と健康のプロ集団「福美神」を主宰する美容のスペシャリスト。数々のメディアで活躍し、著書に『キレイもかわいいも思いのまま!1秒でモテる香水テクニック』(KADOKAWA)が。


シャツ¥16,000(アッシュスタンダード/サンエー・インターナショナル TEL:03・6748・0350) ピアス¥15,000(プリュイ/プリュイ トウキョウ TEL:03・6450・5777) スカート¥24,000 キャミソール¥3,800(共にデミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03・5220・8686)


※『anan』2019年10月23日号より。写真・Nobuko Baba(SIGNO/モデル) スタイリスト・武政 ヘア&メイク・George モデル・甲斐まりか 取材、文・三谷真美


(by anan編集部)


anan

2019年10月21日 21時00分

ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。