Queentet・渋谷凪咲、吉田朱里が秋メイク “リッチブラウン”に挑戦

2019年09月22日 19時00分

メイク術 ビューティ anan

季節やトレンドを問わず永遠の定番として愛されるブラウン。この秋は、清楚にとどまらなくてOK。コクのあるカラーをドラマティックに使いこなしてクラス感を演出。ブラウンメイクをアップデート。トレンドセッターとして話題の女子力ユニット「Queentet」のメンバー・渋谷凪咲さんと吉田朱里さんが、そんな“リッチブラウン”メイクを施すと…?

渋谷凪咲さんのリッチブラウンを使ったリップメイク



ヘア&メイクのAYAさんが教えてくれました!


AYA:ほんのり赤みを帯びたブラウンのルージュはこの秋の注目カラー。セミマットな質感もおしゃれですよね。


渋谷:はい。でも、私が塗ると印象がキツくなりそうで心配です。どうしたら女性らしく仕上げられますか?


AYA:唇の山を丸くとってふっくらとしたシェイプにすれば、ブラウンに優しげなニュアンスが生まれますよ。


渋谷:なるほど。リップに主張がある分、目元とチークは控えめなほうがいいですか?


AYA:アイメイクはリップの赤みとリンクさせて敢えて重めに見せることで憂いを含んだ印象に仕上げました。チークはツヤのあるベージュをさらっとのせるのが◎。透明感がアップしますよ。


渋谷:チークのおかげでブラウンリップを塗っても肌がくすまなそう。参考にします。



【1】下唇の口角の下の部分にリキッドタイプのコンシーラーをのせて、指でトントンとなじませる。くすみを払って、輪郭をキレイに見せるための仕込み。

【2】リップを唇の中央にのせ、左右へ塗り広げる。

【3】リップブラシにリップをとり、上唇の山の部分をラウンドさせながらなぞる。ややオーバー気味に仕上げて。



コスメデコルテ「ザ ルージュ べルベット BR301」

どこまでもなめらかなタッチでありながら、仕上がりはソフトマット。ほのかなキラメキが唇をふっくらさせてくれるところもうれしいココアブラウン。¥3,500(コスメデコルテ)


吉田朱里さんのリッチブラウンを使ったアイメイク



ヘア&メイクの犬木 愛さんが教えてくれました!


犬木:ブラウンパレットを今買い足すなら、断然、レンガっぽいトーンがオススメ。


吉田:この色を選んでるだけでトレンドに敏感な女のコを気取れますもんね。パール感も上品で、グラデーションにしてるのに抜け感が出てるところがすごいって、感動しちゃいました。質問なんですが、涙袋にキラキラをのせるとき、両端を抜いて黒目の下だけにしたのは、何か意味があるんですか? 私はいつも全体に塗ってしまうので。


犬木:そのほうがさりげなくて品がいいし、目に開放感も生まれると思ったんですよね。


吉田:全体のバランスとしてはリップは目元とリンクさせて、チークを控えめにしたのもポイントですか?


犬木:さすが、よく見てるね~(笑)。2点盛りワントーンメイクでお送りしました!



【1】アイホールに右上のクリームアイシャドウをなじませる。指で薄く広げて、肌にピタッと密着。このひと手間でこのあと重ねるアイシャドウの発色が高まる。

【2】左上のシャイニーカラーをブラシでふわっとアイホールに重ねる。

【3】黒目の外側のキワに左下の締め色を。細ブラシの先端でライン状に引いて。

【4】目尻にも左下の締め色ブラウンを。目尻を起点にシュッとサイドに向かってのせて、フェードアウト。角度はつけず平行でOK。

【5】目尻の下から黒目の下まで、左下のブラウンを細ブラシでライン状に引く。

【6】黒目の下に右下のハイライトカラーをオン。太ブラシでふわっとのせることで、パールが瞳に反射してうるっと愛されモードなまなざしに。涙袋もそれとなくアピールして。



THREE「ディメンショナルビジョン アイパレット 03」

クリスタルのキラメキを閉じ込めたミドルブラウンをはじめとするコーラルアンバー系の4色を質感違いでセット。重ねるほど、まなざしに洗練された華やぎを宿す。¥6,500(THREE)


Queentet NMB48から選抜された、女子力の高いメンバーで構成されたユニット。単独ライブを成功させる一方、ソロ活動も充実。進化から目が離せない。リーダーはアカリンこと吉田朱里。


渋谷凪咲さん 1996年8月25日、大阪府生まれ。『大阪ほんわかテレビ』『ワケあり!レッドゾーン』などレギュラー番組多数。「ViVi girl」としても活躍。愛称はなぎさ。チェックワンピース¥9,800(レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 TEL:03・6274・8545) パールピアス¥4,500(モーヴ バイ ステラ TEL:03・6805・0390)


AYAさん 繊細なテクニックと洗練されたセンスに惚れ込んで、名だたる女優やモデルがラブコール。彼女のメイクの神髄は著書『AYA MAKE』(宝島社)でチェック。


吉田朱里さん 1996年8月16日、大阪府生まれ。『Ray』専属モデル。YouTuberとしても人気。コスメブランド『B IDOL』、アパレルブランド『Amiuu wink』を手がける。レースワンピース¥12,000(ココ ディール リュクス TEL:03・4578・3421) イヤリング¥22,000(ドレスアップエブリデイ/イー・エム プレスルーム TEL:03・6712・6798)


犬木 愛さん かわいげのあるおしゃれなメイクで右に出るものナシ。『恋される女子になる大人かわいいヌケ感メイク』(双葉社)など著書もヒット。Instagram:@inukiai


※『anan』2019年9月25日号より。写真・嶌原佑矢(モデル) 恩田はるみ(商品) スタイリスト・コギソマナ(io) ヘア&メイク・犬木 愛(agee) AYA(LA DONNA) 取材、文・石橋里奈


(by anan編集部)


anan

2019年09月22日 19時00分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。