ファンデが重たく感じない? 残暑を乗り切る「快適メイクテク」

2019年08月26日 19時50分

メイク術 ビューティ anan

まだまだ暑い日が続いています。暑い日は、メイクでも不快さを感じてしまいがち。そんな日を乗り切るための、快適メイクテクをご紹介します。

肌が息苦しい感じ…重たいベースメイクはこうしてみて


ファンデーションが苦手という声を聞くこともありますが、暑い時期は特にそういった悩みが増えるようです。ファンデーションが重たくて、なんだか肌が息苦しい感じ…。


そういったときにオススメなのは、あえてノーファンデにする方法。UVカット機能付きの化粧下地で肌を整え、コンシーラーでクマやニキビ跡などをカバーします。最後にルースパウダーをふんわり乗せましょう。パール入りのものを使うと、肌の凹凸をカバーしやすいですよ。


それでも汗をかいて不快だという方は、ルースパウダーの代わりにベビーパウダーを使ってみて。サラサラになって、化粧崩れもしにくくなります。


ノーファンデは勇気がいる…という方は、ミネラルファンデを使ってみるのもひとつの方法。比較的軽い着け心地です。カバー力を上げたい日には、BBクリームを使用してみるのがオススメ。薄づきなのにカバー力が高いんです。

上下のまつ毛が引っ付く…パンダ目のもとはこうして防ぐ


瞬きのたび上下のまつ毛がくっついてしまうのも、不快なんですよね。梅雨〜夏にかけて特にそうした現象が起きやすくなります。それは、湿気や汗などが原因。湿気や汗によって上まつげのカールが落ちると、下まつげに絡みやすくなってしまうのです。


しっかりまつ毛カールをキープできると、そうした不快さも防げます。ビューラーでまつ毛を上げた後、ホットカーラーでもう一度カールしてみて。それだけでも、随分カール力が上がります。また、フィルムタイプのマスカラを使ってみるのもオススメです。まつ毛がコーティングされるので、絡みにくくなります。


マスカラの付け方にも注意。目力を出したいからといって、重ね塗りしすぎるとまつ毛同士が絡む原因に。マスカラ下地を利用すると、ボリューム感も出やすいです。また、まつ毛先端に付けすぎると、重みで下がってしまうことも。先細りになるよう意識して塗ってみてください。


まつ毛が引っ付くのは不快ですし、パンダ目の原因にもなります。ちょっとだけ工夫して、快適キレイを目指してみて。

アイシャドウの崩れ方が汚い…鏡を見てガッカリしないためには


もうひとつ、アイメイクの悩みとしてよく挙がるのが、アイシャドウの崩れです。朝丁寧にグラデーションを作ったはずなのに、汚い崩れ方をしてしまう……。不快感は少ないかもしれませんが、鏡を見てガッカリしてしまうことも。夏に崩れがちという方は、汗や皮脂などで崩れてしまっている可能性が高いです。


アイシャドウの崩れは、密着度を高めてあげるのがコツ。まず、アイシャドウを塗る前に、まぶたの油分をティッシュオフしてください。このひと手間で、アイシャドウがヨレにくくなります。そして、アイシャドウを塗り終わったら、指で優しく押さえてなじませてみて。崩れにくさがアップしますよ!


さらに密着度を高めたい方は、クリームタイプやジェルタイプのアイシャドウを使用してみてください。パウダータイプよりも密着度が高く、オススメです。

メイクをしていて不快さを感じるのは避けたいところ。暑い日の対処法を取り入れて、快適に乗り切りましょう!




©Cecile Lavabre/Gettyimages

©Klaus Vedfelt/Gettyimages

©Ada Summer/Gettyimages

anan

2019年08月26日 19時50分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。