ほんの3ミリの差で!? 人生を変える“開運メイク”がスゴイ!

2019年07月24日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

顔のパーツや表情にコンプレックスがあって、どうにも自分の顔を好きになれない…という女性は多数。それでも、毎日のメイクをほんの数mm変えたり、工夫するだけで、人生が一気に輝きだすきっかけに!

ほんの3mmの差が分かれ道!? 人生を変えるメイクレッスン。


たかがメイク、されどメイク。見た目が輝けば心も輝く!


誰にも、少なからず見た目のコンプレックスはあるもの。


「だから『自分の顔のここが嫌い』と悲観的になるのはナンセンス。メイクひとつで見せ方を変えることは簡単です。それに、どんな人にも必ずチャームポイントはあります。嫌いなところより好きなところに目を向けて、良いところを伸ばす。この発想を軸に日々のメイクをほんの少しだけ工夫。それだけでオンリーワンのキレイを手に入れることができると思うんです」(ヘア&メイクアップアーティスト・森本美紀さん)


自分の見た目に自信が持てるようになると、心が前向きに。自然と表情が華やいで、内面からも魅力がアップするから不思議。


「素敵な人には似たオーラを持つ人が惹き寄せられるもの。メイクでなりたい自分に近づくことは、人生を好転させるきっかけになりうるんです。メイクの力を借りない手はありませんよね」


美紀流・開運メイク4の心得


1.他者を気にせず、我を生きよ! メイクは“自分ファースト”に。

メイクにおいてはわがままになっていい。誰にどう思われるかより、“自分がどうありたいか”を大切にするところから、すべてが始まる。


2.コンプレックスは実は宝の山。ちょっとのことで誰しも変われる。

顔のパーツは変えられないけれど、メイクの力でチャームポイントにすることは可能。コンプレックスは自分の捉え方次第。


3.メイクはモノの見方を変える訓練。向上は抵抗をやめた時から始まる。

コンプレックスは誰にでもあるもの。そのことを受け入れようとするより、まず好きなところに目を向ける。抵抗をやめた瞬間、長所が見えてくる。


4.楽しんでいれば、周りが集まってくる。自分がパワースポットであれ!

ハッピーなマインドは連鎖するから、自分自身が幸せな気持ちで過ごすことが大前提。その背中を押してくれるもののひとつがメイク。


顔の寸法を定規で計測。美人の黄金比と自分を近づけるのが第一歩!



自分の顔を客観視して、美しく見えるバランスを目指すために参考にしたいのが、美人の黄金比。「一般的に上の図に近いほど美人度が上がるといわれています」。とはいえ、このバランスを完璧に目指せばいいのかといえば、それはまた別の話。


「面長な人はクールで大人っぽいのが魅力的だし、目が離れている人は表情が柔らかく映る。それはその人だけの個性でありチャームポイントだから、活かした方が絶対に素敵。あくまでコンプレックスを解消するための目安と受け止めて」



チークの色と入れ方次第で小顔見せも優しげ見せも。


顔の横幅は約14cmが平均。「それより広い人は、赤みの少ないベージュのチークを広めにふんわり入れることで顔が締まって見えます。逆に狭い人は赤みのあるチークを丸く入れると顔がふっくらした印象に」



おでこを隠すか、見せるかが鍵。前髪のデザインが明暗を分ける。


顔の縦幅の平均は約18cm。縦幅のコンプレックスを解消するためには、前髪を工夫するのが得策。「顔が長い人は前髪を下ろす、短い人は流すかワンレンにするかで、おでこをスッキリ見せるのが正解です」



広い人はシェーディング、狭い人は厚めバングで解消。


おでこの髪の生え際から眉頭の下が6cm以上ある人は「ベージュのシェーディングを生え際になじませると自然に引き締まります」。逆に狭い人は「頭の上の方から厚めの前髪を作ると、おでこが広く見える」。



上まぶたのまつ毛の生え際をアイラインで締めればOK。


横幅約3cm、縦幅約1cm、眉間約3cm。これが理想的な目のサイズ。「大小にかかわらず、目のフレームがきちんと締まってさえいれば誰でも目力が強くなるというのが私の持論。上まぶたのキワをアイラインで締めて」



厚い人はお気に召すまま。薄い人は鮮やかに仕上げて。


平均は上唇と下唇の厚さが計約2.2cm、横幅が約4.9cm。「厚い唇はグラマラスで女性らしいので持ち味として活かして。薄い唇もクールで素敵だけど、貧相に見えるのが気になるなら鮮やかなリップで主張させて」



耳の形状に合わせてヘアのサイドスタイルをアレンジ!


耳が立っている人は顔が内側にキュッと締まって見えてラッキー。「サイドの髪を耳にかけるとより小顔効果が」。逆に寝ている人は顔が前に出て見える傾向が。「髪を耳にかけず、サイドのヘアを額縁として活用」


森本美紀さん ヘア&メイクアップアーティスト。主宰するプライベートサロン『Atelier ZOE』ではメイクレッスンも開催。著書に『女の人生は朝10分のメイクで変わる』(文響社)。Instagram:@miki.zoe


※『anan』2019年7月31日号より。イラスト・アベミズキ 取材、文・石橋里奈


(by anan編集部)


anan

2019年07月24日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。