もしも日焼けしてしまったら...紫外線後の簡単“3段階ケア”とは?

2019年04月20日 17時30分

ビューティ anan

海や山に出かけたり、アウトドアスポーツを楽しむ時は、紫外線を最高レベルで警戒すべし。

「強い紫外線に長時間晒されると、火傷のような状態になることもあるので気をつけて。でもレジャー中ずっと紫外線を気にしているのはもったいない。心おきなく楽しめるよう、ラッシュガードなど紫外線防御効果のある衣類や帽子、汗や水に強いUVカットなど、考えられるあらゆる装備を用意しましょう」(ウォブ クリニック 中目黒総院長・高瀬聡子先生)


数日前から肌の準備を整えておく。


体の抗酸化力を事前に高めておくと、紫外線への抵抗力が生まれてシミやくすみの予防にもなるという。


「出掛けてからケアするのでは不十分。ヨーロッパではレジャーに行く数か月前からキャロットラペを食べて、UV防御効果のあるビタミンAをたっぷり摂るとか。最近はビタミンサプリも豊富なので、役立てましょう」(美容ジャーナリスト・鵜飼香子さん)


スーパーウォータープルーフを、すみずみまで抜かりなく。


レジャーで使うUVカットは、最強のウォータープルーフタイプがおすすめ!


「最先端のUVカット商品の中には、汗を味方にしてむしろ防御力を高めるものがあります。レジャー用は高機能なものを選び、デイリー用と使い分けを」(鵜飼さん)


「汗をかいたらタオルで押さえて塗り直しを。首の後ろは塗り忘れやすいので注意」(高瀬先生)



【a:どんなに動いてもヨレない!】

密着イオン技術で強い膜を形成。水やこすれにも強い。スポーツビューティ サンプロテクト ミルク SPF50+・PA++++ 60ml¥2,400*編集部調べ(コーセー TEL:0120・526・311)


【b:過酷になる日本の夏に対応。】

高温多湿な気候でも落ちにくく、薄づき。ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++ 70g¥1,500*編集部調べ(花王 TEL:0120・165・692)


【c:顔は、アウトドア特化型BBで。】

汗や水に触れると防御力がアップ。セミマットな肌に。BB フォースポーツ QD SPF50+・PA+++ 30ml 全3色 各¥4,200 5月1日発売(SHISEIDO TEL:0120・587・289)


首の後ろも多めにのばす。

首の後ろはUVカットを塗り忘れがちなうえ、塗った後も汗をかいて落ちやすい部分。忘れずこまめにたっぷりなじませて。あるいは、後ろに日よけのついた帽子をかぶっても◎。


3ステップのアフターケアで、引きずらない肌に。


日焼けをしてしまった時は、早めのケアが大事。


「いかに素早く、メラニン生成をストップさせるかの勝負です。すぐに冷やして、炎症を鎮めて。家に帰ったら、化粧水でたっぷり水分補給を。それからビタミンCなど美白成分の入ったコスメでお手入れします。もし美白コスメで肌に刺激を感じる時は、保湿のみにとどめて」(高瀬先生)


STEP1:まずはすぐに肌を冷やす。

冷やしたタオルなどですぐに肌を冷却すること。できれば帰り道からスタートして。


STEP2:化粧水を角質層まで浸透させる。



日焼け後の肌に嬉しい導入&沈静を1本で。

保湿成分を導入するモードと、ビタミンCを導入するモードを搭載。冷却モードで日焼けした肌のクールダウンも。導入美顔器 イオンエフェクター EH‐ST97¥46,000*編集部調べ(Panasonic TEL:0120・878・697)


STEP3:暑さでバテた肌をエナジー美白。



【a:メラニン生成を加速させる“暑さ”に着目。】

みずみずしいジェル状で使いやすい。ホワイトショット RXS[医薬部外品]50g¥12,000 5月1日発売(ポーラ TEL:0120・117111)


【b:シミの根にアプローチする乳液。】

ツヤ肌に。インフィニティ アドバンスト ホワイト セラム XX[医薬部外品]120ml¥7,000*編集部調べ(コーセー TEL:0120・526・311)


【c:ハリ感も欲しい人におすすめ。】

高保湿。DEW ブライトニングエマルジョン しっとり[医薬部外品]100ml¥4,300*編集部調べ(カネボウ化粧品 TEL:0120・518・520)


鵜飼香子さん 美容ジャーナリスト。美容誌の編集者を経て、多数の美容誌、女性誌で活躍。季節を問わずカンペキな紫外線の予防&ケアを実践。


高瀬聡子先生 ウォブ クリニック 中目黒総院長。自身が手掛ける化粧品『アンプルール』でも、大気汚染やブルーライトに早くから着目。


※『anan』2019年4月24日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・中根美和子 取材、文・風間裕美子


(by anan編集部)

anan

2019年04月20日 17時30分

ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。