オーバーリップで“整形級”の変身! 美容家・神崎恵の色気メイク術

2019年03月31日 19時20分

メイク術 リップ ビューティ anan

人はつい、美醜に囚われて色気を考えがち。しかし、「色気は誰もが身につけることができる」と美容家の神崎恵さんは語る。“色気を育てる”方法とは。

ここでは神崎さん流、色気のある肌を育てる方法を教えていただきました。


色っぽい肌の条件は、湿度。男性向けの写真集に出ている女性の肌は、みんな汗ばんでいたり、どこか濡れ感がある。だから顔もボディも、普段のスキンケアにオイルやクリームで油分を補給し、コクのある肌に育てることが大切。ボディに関しては、もっと密度のある“すあま”のような肌を目指したい。そんなもっちりとした肌を作るには、巡りを良くして体温を上げる工夫を。お風呂にゆっくり浸かったり、マッサージをしたり、代謝を上げるサプリを飲むのもいい。


メイクをする時も肌にみっちりと詰まった重量感を出すため、ファンデーションやチークなどはすべて、クリームやリキッドタイプを使うこと。ただし、肌が呼吸できないくらい塗り固めてしまう武装メイクはNG。ほとんどの女性は“完璧でないとダメ”と思っているところがあるけれど、むしろ色気が生まれる瞬間は、完璧からの崩れ際。ちょっとした毛穴感や滲み感が艶めかしさに変わり、触れた時の温もりや湿っぽさを想像させる。だから毛穴やシワもカバーしすぎたらダメ。生きているニュアンスを消してしまうと、色気は途端に遠ざかる。完璧じゃない生っぽさに心が動くのだ。だからといって、何もしない、自然体でいる、ということとも違う。大事なのは隠すのではなくて、素肌を透けさせながらきれいに見せる組み立て方をしていくこと。


おでこ、頬、アゴ。この3点の丸みも知的で可愛らしい色気を醸し出す大切なポイント。これを際立たせるには、ハイライト使いがカギになる。ただし、つけすぎには注意。いつだってメイクは肌に溶け込ませないといけないから、自然光が入る窓際などに移動して確認をするのもいい。場所を変えるのは、メイクの濃度をその日の予定に合わせて調整する役割も果たす。昼間に人と会うのなら、明るい自然光の下で。逆に夜のお出かけに向けてメイクをする時は、ライトの下で行うとさじ加減がうまくいく。


そして、顔の中で一番官能的で、女性らしさをわかりやすくアピールできるパーツが、唇。ふっくらとしたボリューム感と艶に満ちたセクシーな唇を育てる基本は、こまめなセラムケア。そしてそれをより美しく見せるテクニックがオーバーリップだ。一般的に上唇1:下唇1.6のバランスが理想といわれているけれど、日本人はだいたい上唇が薄め。だから、上唇を2mm大きく描くだけでも顔の印象は整形級にガラリと変わる。僅かな企みが大きな変化になりうるのだ。


代謝を上げるサプリを飲む。



体温が高いと肌に血色が出て、質感ももっちりとする。いま美容界で大ブームの高麗人参は代謝アップに効果抜群。


紅参精エブリタイム10ml×10包入り¥4,200 税込み(正官庄公式オンラインショップお客様センター TEL:0800・333・5524)


ハイライトで丸みのある顔に。



おでこは500円玉2枚分、頬は目の下に横長に、アゴは1円玉よりやや小さめに入れるだけで、女性らしい丸みが。


予定によってメイクの場所を変える。



メイクの見え方は状況によって大きく変わる。シチュエーションに合った明るさの元で行うと最適な仕上がりに。


1日数回のリップセラムタイムを。



乾燥対策よりも一歩進んだケアを。唇を育てる感覚で、1日に何回もセラムを塗り、時にはスクラブやマッサージを。


タカミリップ7g¥2,350*税込み(タカミお客様相談室 TEL:0120・291・714)


かんざき・めぐみ 美容家。数多くの雑誌や広告等で活躍。書籍の累計発行部数122万部を突破。最新刊の『この世でいちばん美しいのはだれ?』(ダイヤモンド社)が4月4日発売。


シャツブラウス 参考価格¥39,000(PAS MARQUE/Diptrics TEL:03・5464・8736)


※『anan』2019年4月3日号より。写真・HAL KUZUYA(モデル) 大内香織(静物) スタイリスト・清水けい子(SIGNO) ヘア&メイク・内藤 歩(Elme) モデル・八木アリサ(ViVi) イラスト・naohiga 取材、文・菅野綾子


(by anan編集部)

anan

2019年03月31日 19時20分

メイク術 リップ ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。