安藤桃子が語る「結婚すると苦労することも多い」男性のタイプとは?

2019年03月30日 19時10分

ビューティ anan

映画監督・安藤桃子さんが考える「色気」とは? お話をお聞きしました。

持って生まれた本質に触れれば、人それぞれの色気を感じるはず。



私が個人的に色気を感じるのは、禊(みそ)いでいる人。水を注ぐ、水そそぎから「禊(みそぎ)」という言葉になったそうで、入浴やシャワーでも気分がスッキリしますよね。心身ともに常にスッキリしている人に魅力を感じます。そして男性なら、「オス」がいい。男性ホルモンうんぬんではなく、背後に大自然が想像できるような、本能と感性をむき出しにしている人。ただし、実体験から、そういう人と結婚すると苦労することも多い(笑)。


男から見た女の色気って、多分“原始的な本能”にアピールする人なんじゃないかな。母性的な女性は、男性の本能をくすぐる。特別美人でもない女性がイケメンと結婚することもあるじゃないですか。それって家庭、つまり巣に戻ったときにホッとさせてくれるんじゃないか? という、本能的な部分で惹かれてるのかも。「結婚したい女」特集なんかを雑誌で見かけますが、極論、男性の本能に訴える魅力の有無かも。


色気って時代性も大きく反映されると思います。新時代を迎えようとしている今、思考や価値観が変化しているように感じます。人が人に感じる魅力や色気も変化している気がします。人気俳優やアイドルもミステリアスより、人間性が重視されている。私生活が見えないほうが魅力的という時代もあったけど、プライベートが見える人のほうが、比較的息が長い。あと、独創的な人。独自の感性を持つ人が、新時代の色気だと思います。


本音だけでは生きにくい世の中で、表面的な魅力に惑わされて、我々は相手の本質を見逃しがちです。どんな人も持って生まれた感性の魅力がある。個々それぞれの素晴らしさがある。誰しも、本質に触れることができれば、その人特有の色気を感じるはず。映画監督としてのスタンスは、「色っぽいからキャスティングしよう」というよりも、「この人の色気と魅力のコアはどこだ?!」と探って、引っ張り出すこと。「出た!」というときに心動かされます。人って物事の本質に触れたときに感動し、感性が開く生き物なんじゃないかな。


相手の本質に触れるには、ホントの自分に出会うことが必要だと思います。ホントの自分って意外と分からないもんで、でも、簡単に出会える。コーヒーが美味しいとか、タバコの一服がうまいなんてことでもいいから、自分にフィットする感覚を知っていくと、己の本質が見えてくるはず。私自身そうですが、年を重ねると自分はこうだ! と決めつけがち。でもそれってめちゃくちゃもったいない。37歳になった今、重ねるよりも、どんどん脱いでいくことを意識しているかも。


映画監督として、性愛表現が必要かどうかは、つど真剣に考えます。そのシーンで何を伝えたいかの目的を立てて、それに向けて表現方法を変えます。行為としてのセックスを描いて伝わる心情もあれば、行為を描かず文学(的表現)にすることも。日本人とかフランス人は想像するのが好きな民族。見えないエロティシズムや、独特な性愛表現も日本らしさ。スッポンポンで「さあ、セックスしましょう!」より、ちらりと乳首が見えるくらいの表現が好きだったり。肉体よりも、感性を重要視するのかな。官能を描くのに必ずしもセックスが必要だとは思っていません。実際、食のシーンで、咀嚼する音や飲み込む音だけで十分官能が伝わることも。食べる口のアップでエロティシズムを表現することもできる。男性は官能=性行為描写となりがちですが、女性の期待する官能はそうじゃなかったりする。結局、男女ってどこまでいっても噛み合わない。そこが魅力なんですかね(笑)。


あんどう・ももこ 映画監督、小説家。ロンドン大学とニューヨーク大学で映画制作を学び、『カケラ』(’10)でデビュー。翌年、小説『0.5ミリ』を出版し、2014年に妹の安藤サクラ主演で映画化。数々の映画賞を受賞。


※『anan』2019年4月3日号より。イラスト・カーリィ 取材、文・山縣みどり


(by anan編集部)


anan

2019年03月30日 19時10分

ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。