粉ふき肌やドロドロ目元...花粉症を乗り切る「スキンケア&メイクのコツ」

2019年02月15日 19時00分

メイク術 スキンケア ビューティ anan

花粉症だとメイクが崩れやすいですよね。なるべくメイクしたくない気持ちにもなりますが、メイクをしなければならない場面もあるかと思います。何回もメイク直しをするとピリピリしたりかゆくなったりすることもあるので、なるべく崩れないよう仕込んでおきたいもの。崩れやすい部位をメイクするコツです。

粉ふき状態になってしまう…カサカサを防ぐコツは?


せっかくベースメイクをしても、日中に乾燥して粉ふき状態になってしまうこともあります。この時期は、スキンケアも工夫してみて。


いつもより保湿を重視してみます。例えば、化粧水前に導入液を使うとしっとり感もアップ。導入液も刺激になる方は、敏感肌用の化粧水を使ってコットンパックしてみましょう。


その上からラップを貼って、3〜5分ほど。しっかりと密着させて、うるおいを与えましょう。特に乾燥が気になる部分には、保湿効果が高い美容液を塗ってみて。しっかり保湿をしておくと、粉ふき状態も防げます。

ファンデーションが刺激に感じる…ベースメイクのコツは?


ベースメイク自体を刺激に感じてしまうのも悩みのひとつ。


まずオススメなのは、BBクリームを使ってみること。敏感肌用のものをセレクトしてみて。化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー……重ねるたびに刺激を感じてしまいかねません。ひとつのアイテムで済ませたほうが、摩擦なども少なくなります。


指とスポンジを使うのもポイント。ブラシを使うと毛先でかゆみを感じてしまうこともあります。指で優しく伸ばし、清潔なスポンジでなじませましょう。余計な摩擦をかけないのも大切です。


鼻をかみすぎて赤みが気になる場合は、みずみずしいテクスチャーのコンシーラーにグリーンのコントロールカラーを混ぜてみて。皮剥けと赤みをカバーしましょう。

落ちやすいポイントメイク…朝メイクのコツは?


ポイントメイクも落ちやすくて困りものです。あまり凝りすぎると刺激を感じてしまうことがあるので、薄めに仕上げるのがオススメですよ。


まずはアイメイク。アイシャドウは密着度の高いクリームタイプを使ってみて。何色も重ねず、ワンカラーでこなれ感を。少量ずつ指の腹で叩き込むようにしてみましょう。アイラインを引きたい場合は、ジェルタイプで点を描くようにしてみて。まつ毛とまつ毛の隙間に点を描いていく要領です。


こだわりたい場合は、先端をつぶした綿棒でラインを整えてみてください。アイラインを重ねて引かなくても、キレイに仕上がりやすいです。まつ毛はホットビューラーで上向きに。マスカラを塗らなくてもパッチリ感が出ます。


チークはリキッドタイプがオススメ。クリームタイプよりも伸びが良いので、摩擦を防ぎやすいです。密着度も高くて崩れにくい。チークだけ濃いと浮いてしまいますし、ボカすのが大変なこともあります。ナチュラルな色合いのものをセレクトしたほうがベターです。


リップメイクはティントタイプをセレクトしましょう。その上からリップコートを塗るとさらに落ちにくくなります。日中でも塗り直せる場合は、色付きリップクリームを使用するのもオススメですよ。

ツライ花粉症の時期は、なるべくメイクしたくないという本音もあるかと思います。それでもメイクをしなければならない場面もあるんですよね。朝のスキンケアやメイクに工夫して、大変な時期を乗り切りましょう……!




©puhhha/Gettyimages

©Santje09/Gettyimages

©Anetlanda/Gettyimages

©SrdjanPav/Gettyimages

anan

2019年02月15日 19時00分

メイク術 スキンケア ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。