ギョッ顔デカくね...!? 男が激萎える「NGパーツメイク」 #63

2019年01月04日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

小顔は女性にとっても憧れです。小顔に見せるため、シェーディングやハイライトを使っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、パーツメイクで顔が大きく見えてしまうことがあると、ご存知でしたか? デカ顔に見えてしまうパーツメイク、やってしまっているなら避けたほうが良いかも。

気づかずやりがち! アイブロウメイクの落とし穴


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 63


一番やってしまいがちなのが、アイブロウメイク。サラッと済ませてしまいがちなのですが、それがデカ顔に繋がっている可能性があります。


まずは眉山。しっかりと眉山を作っているかたは要注意です。眉の角度を鋭利にして、眉山の位置を高めにすると、顔が長く見えてしまいます。また、眉尻の長さにも気をつけましょう。眉尻が長めだと、顔の横幅が広がって見えます。さらに、左右の眉頭が離れているとのっぺりと顔が大きく見えてしまうのです。


眉は、正面と奥行きをイメージさせる重要なパーツ。間延びするような描き方をしていると、知らず知らずにデカ顔メイクになって損しているかもしれません。NGなアイブロウメイク、全て当てはまっている方が見直すとグンと小顔に変身できるかも!

薄いアイメイクで小顔感を失っているかも


アイメイクを濃くしすぎると、ケバい印象になってしまいますよね。しかし、薄すぎるアイメイクはのっぺりデカ顔を招いてしまいかねません。


セレクトするカラーは、ベージュ系よりもブラウン系の方がオススメ。シアーなカラーのみで仕上げると、まぶたが広く見えてのっぺり感が出てしまうからです。きちんと陰影をつけられるブラウン系を使用したほうが、引き締まった顔立ちになりますよ。


まつ毛メイクにも力を入れましょう。ビューラーでしっかりとまつ毛を上げ、マスカラは外側に伸ばすようにして塗りましょう。こうすることで、目の縦幅も横幅も広がって見えます。アイシャドウを濃くしなくても目が大きく見えるコツのひとつが、まつ毛メイクなのです。


目の縦幅と横幅が出せると、顔の余白が少なく見えます。すなわち、小顔に見えるのです。アイメイクはある程度メイク感を出したほうが、デカ顔に見えにくいですよ。

チークの塗り方で損している可能性も


チークはサッと塗って終了。そういった方は要注意。チークの入れ方によっては、デカ顔に見えてしまいます。


気をつけたいのは、チークを入れる角度です。チークを縦長に塗ると、顔が縦に長く見えてしまいます。逆に、横長に入れると、横幅が強調されます。面長の人がチークを縦長に入れると、デカ顔感満載に。丸顔の人がチークを横長に塗ると、パンと張ったような感じになってしまいます。


自分の輪郭の縦幅が気になるか横幅が気になるか、それを意識しながらチークを塗るだけで、かなり印象が変わりますよ。

せっかくシェーディングで小顔メイクしていても、パーツメイクでデカ顔になっていたら残念ですよね。パーツメイクは目立ちやすいので、男性視点でも「顔が大きい…」と思われてしまう可能性大なのです。


小顔を意識するなら、パーツメイクにも気をつけてくださいね。



©PeopleImages/Gettyimages

©Wavebreakmedia/Gettyimages

©andresr/Gettyimages

©ToL_U4F/Gettyimages

anan

2019年01月04日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。