俺のお嫁さんになって...男が結婚したくなる「愛されメイク」 #58

2018年12月07日 20時00分

メイク術 ビューティ anan

婚活の場面では、いかに男性に結婚を意識させられるかが大きなポイントでもあります。婚活しているのに遊ばれて終わり……なんて憂き目は避けたいものです。結婚を意識するか否かはさまざまなところに理由がありますが、視覚情報も重要な部分。結婚を意識させるメイクのポイントを押さえてみて。

第一印象は”話しかけやすそう”を意識


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 58


まず大事にしたいのが、第一印象。美人が好きな男性は多いでしょうが、高嶺の花のような美人は敬遠されがちです。気難しそう、プライドが高そう、と思われてしまうと、男性側から話しかけにくくなってしまいます。チャンスを逃してしまうことにもなるんですね。


そこで、話しかけやすそうなメイクを意識してみましょう。強めのアイラインなどは避け、柔らかいイメージに仕上げるのです。


よく気が強そうに見られる方は、眉をアーチ型に変えてみると良いかも。優しい印象になりますよ。肌の質感はハーフマットに。ツヤ肌だとモード系に捉えられることもあります。モテの王道は、ハーフマットで触れたくなる肌です。さらに、口角が上がるよう意識してリップラインを引きましょう。


話しかけやすそうといっても、遊びやすそうと思われては台無し。隙を見せすぎるセクシーメイクよりも、常に微笑んでいる良い女メイクを心がけて。

結婚生活を妄想させる女性像を目指して


男性は、つい妄想してしまうもの。であれば、結婚生活を妄想させられたらしめたものですよね。


男性が抱く結婚生活の形も人それぞれですが、多くの人が持っているであろう理想は ”温かい家庭”。仕事で疲れて帰ってきたとき、最愛の妻が笑顔で「おかえり」と言ってくれると嬉しいそうです。


前述の ”話しかけやすい女性” にも通じますが、やはり優しそうなイメージからそういった家庭の妄想が膨らみます。結婚する前から「この人とは喧嘩が絶えなさそう」と思われないようにしましょう。


オススメできないメイクとしては、個性的なメイクが挙げられます。インパクトのあるカラーを組み合わせるアイメイクが流行中ですが、婚活には向いていません。男性からすると、個性が強いイメージに見えてしまうからです。


個性は大切ですが、それが強すぎるメイクをしていると「我が強そう」と感じさせてしまう可能性があります。我が強い印象だと温かい家庭をイメージしにくいようです。婚活を意識しているときは、ナチュラルに仕上げるのがベター。

”所帯染みすぎ” は結婚から遠ざかる…


最後に気をつけたいのが、メイクが所帯染みすぎていないかどうか。年齢を重ねるとメイクも手慣れたものになりますが、つい手抜きしてしまうこともありませんか? ナチュラルメイクは良いのですが、手抜きメイクは自分の ”おかん” を想起してしまうようです。


”おかん” は小さい頃から見ている大切な存在。でも、家にいる姿を見ているからこそ、手抜きな場面も見てしまっているのです。”おかん” と重なったとき、良い意味でも悪い意味でもちょっとダレてしまうという意見があります。


これは、マンネリ化して結婚に進まないというかたも意識したいポイントです。毎日気を張るのは息が詰まりますが、結婚に進みたいのであれば頑張りどころ。チークは気持ち程度しか塗っていなかった、マスカラを雑に塗っていた、リップメイクはリップクリームのみで済ませていた……こういった点に思い当たる方は、手を抜いていた箇所を見直して見ましょう。


美人は好きだけどプライドが高そうだと難しい。温かい家庭をイメージしたいけど、所帯染みすぎているとダレてしまう。いろいろと注文があって面倒な気持ちになりそうですよね。


しかし、ここはプラスに捉えてみましょう。メイクは女性の強い味方。婚活を成功したいのであれば、上手に使うと好印象を与えられるのです。


優しそうなナチュラルメイクを心がけて、良いパートナーに出会うチャンスを広げましょう。あなたに幸せな運命が待っていますように!



©skynesher/Gettyimages

©SeventyFour/Gettyimages

©S_Chum/Gettyimages

©Halfpoint/Gettyimages

anan

2018年12月07日 20時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。