眉でガラリと変わる...!アラサーにふさわしい「大人かわいいメイク」#57

2018年11月30日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

アラサーになってもガーリー系統が好きだという方、いらっしゃるかと思います。ただ、「キレイめ」より「カワイイ」を意識すると、痛々しい印象になってしまいがちです。男性視点でも、正直厳しいという意見を聞きます。そこで、年相応のキュートメイクのポイントをご紹介します。

手軽なガーリーさはアイブロウメイクで


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 57


ガーリーさといえば、まん丸な目やポッと色づいたチークをイメージされるかもしれません。しかし、そういったパーツ強調メイクは、無理している感が出がちなのです。逆におばさんっぽく見られてしまう可能性も!


オススメしたいのは、アイブロウメイクを変えてみるもの。眉が変わるだけで印象がガラリと変わりますが、目もとなどを強調するよりも、ナチュラルに若々しく見えるのです。


眉は若干太めを意識して。なだらかなアーチ眉にすると、フレッシュでキュートな印象に。眉の長さを短めにすると、キュートさアップ!


ただし、濃いめの色合いにすると悪目立ちしてしまいます。ライトブラウンのアイブロウペンシルで描いてください。パウダータイプを使うよりもキッチリ感が出るので、大人のキュートメイクにぴったりなのです。


さらに、ライトブラウンの眉マスカラで仕上げてみて。適度な眉の存在感になるので、さり気ないかわいさに変身できます♪

アイシャドウのミディアムカラーとマスカラを活用


キュートメイクで力を入れがちなのがアイメイクとチーク。しかし、アラサーになると年相応でなくなってしまいます。


アイカラーは無難なブラウン系をセレクト。ミディアムカラーのみ、黒目上部分が高くなるように塗りましょう。締め色やアイラインで黒目上を強調すると、やり過ぎ感が出てしまいます。


アイラインはまつ毛の隙間を埋めるようにして極細ラインに。肝は、マスカラの重ね塗りです。上まつ毛全体に塗った後、中央部分のみサラッと重ねましょう。ボリュームタイプだとケバケバしくなってしまうので、ロングタイプがオススメ。下まつ毛にはしっかりとマスカラを塗り、目の縦幅を出して。

チークとリップは塗り方がポイント


チークを丸く入れるとかわいい印象ですが、アラサーだとやはり痛々しい仕上がりに。ひと昔前に流行った分、古臭い印象も与えてしまいかねません。


チークはリキッドタイプを頬骨に沿って塗り広げます。このとき、しっかりとボカすのがポイントです。濃くなり過ぎてしまう場合は、まず手の甲にリキッドを塗り、指で少しずつ取りながら頬に乗せていくと良いでしょう。リキッドチークは透け感があるので、スッキリとしたかわいさが出ます。


リップは抜け感を出すのがポイント。ルージュを指の腹でポンポンと乗せ、ラフに仕上げます。唇中央から外側へ向かって広げるようにすると、じんわりとした血色感が出ますよ。また、透明グロスを唇中央にのみ重ね塗りすると、やり過ぎ感のないガーリーさが出ます。よりナチュラルに仕上げたいかたは、グロスを塗った後、唇でティッシュを噛んでみてください。程よく馴染みます。


チーク、リップともに、カラーに悩んだらダスティピンクがオススメですよ。大人の可愛さを出しましょう。


ガーリーさが好きであっても、20代前半の頃と同じノリでパーツ強調しないようにしましょう。無理している感が出てしまうと、男性陣のウケも良くありません。


ポイントを押さえて、大人でも楽しめるキュートメイクにシフトしてくださいね。



©Evgeniy Skripnichenko/Gettyimages

©gpointstudio/Gettyimages

©CoffeeAndMilk/Gettyimages

©gilaxia/Gettyimages

anan

2018年11月30日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。