睡眠不足はプチ不調の原因...5つのタイプ別解消法でスッキリ!

2018年11月23日 20時30分

ビューティ anan

あなたの肌荒れや疲労、蓄積した脂肪……。季節の変わり目だから……と考えていませんか? でも実はそれ、「睡眠不足」が原因かも。

プチ不調を訴える生徒さん100人を調査した結果、ほとんどの方が睡眠に課題がありました。みなさんはいかがでしょう?

今回は、調査した睡眠の悩みランキングと、その対策ポイントを、1200名以上の女性の眠りやボディメイクの指導をしている、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子がご紹介します。

文・小林麻利子


【小林麻利子の美人の作り方】vol. 90


現代の女性はなにかとプチ不調を抱えがち。みなさんの不調を調査&悩み解消のワンポイントアドバイスしちゃいます。


女性のプチ不調 1.寝る前のイライラや憂鬱感



夜、彼や夫についカッとしてしまったといったことはありませんか? 脳のメカニズムを見ると、夜遅くになると理性的な脳機能が低下し、感情がむき出しに。そのため、夜更かしをしていたり、普段から睡眠不足が蓄積されている方は、負の感情になりやすくなります。


ワンポイントアドバイス


まずは睡眠不足を普段からため込まないということ。そのうえで、高ぶった神経を鎮めるケアを行う必要があります。どこでもできる簡単な方法は、深呼吸。イライラしているときは、血管が収縮し、酸素不足が考えられるので、ひと言いう前に、呼吸に集中して心を鎮める工夫をしてみましょう。


女性のプチ不調 2.寝具が合っていない



朝起きた時に首や肩が痛い方は、寝具が体にぴったりとフィットしていない可能性があります。敷布団が柔らかすぎて体圧分散ができていなかったり、枕がご自身の首の角度に合っていなかったりと、寝具の不具合がある方は多いようです。


ワンポイトアドバイス


ご自身の寝姿勢が「立った状態をそのまま横にした姿勢」かどうかを確認すること。その寝姿勢が理想の姿です。


寝た時に頭が不自然に上がっていたり、横寝をしたときに、首が右や左に屈曲しているのであれば、枕やマットが合っていない証拠。ご自身の寝姿勢を第三者に見てもらったり、写真を撮って確認してみましょう。


女性のプチ不調 3.途中で起きてしまう



加齢とともに増加する、中途覚醒。途中で起きてしまったあとすぐに寝付けるのであればまだいいのですが、起きてしまったあと、なかなか眠れないのは大問題。日中や寝る前の過ごし方に原因があります。


ワンポイントアドバイス


夕方に少し汗ばむほどの運動と就寝1時間前のお風呂で、体温を少し上げましょう。睡眠の持続時間を長くするには、体温の高低差をつくり、体温の下がりつつあるときに就寝することです。


女性のプチ不調 4.寝つきが悪い



ベッドに入ったのにあれこれ考えてしまって、眠れないという課題が第2位に。眠れない眠れない…と考えれば考えるほど、それがストレスになり、自律神経の交感神経が優位になって、さらに眠れなくなってしまいます。また、就寝直前のスマホは絶対にNG。


ワンポイントアドバイス


いかに、寝る前に副交感神経を優位にするかが大切です。精油のラベンダーには、副交感神経を高めて、体温や血圧を下げる作用があるのでお勧めです。ちなみに、ベッドに入ったら倒れるようにお休みしてしまうのは、普段から睡眠が足りていない証拠。普段から、必要量睡眠時間を確保することも大切です。


女性のプチ不調 5.寝起きが悪い



圧倒的に多かったのは寝起きの悪さ。寝起きが悪いのは当たり前だと考えている方も多数。でも考えてみてください。毎朝よい目覚めが得られたら、1日のスタートがどんなに素晴らしいものになるでしょうか?


ワンポイントアドバイス


寝覚めに適した脳波や体温のときにいかに目覚めるかということ。もしみなさんが、アラーム時計のスヌーズ機能を使っているのであれば、いますぐやめましょう!朝に何度も起きたり寝たりすることで、深夜に出現する深い眠りが朝に出現してしまい、余計に寝起きを悪くしてしまいます。

いかがでしたでしょうか? 当連載「美人のつくり方」の過去記事や、動画もご紹介している連載「美人のつくり方MOOVIE」で、睡眠課題の対策をご紹介しているので、ぜひみなさんの睡眠改善に役立ててくださいね!


Information


ナイトケアアドバイザー・小林麻利子さん


生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新研究を元に睡眠や入浴等の生活習慣指導を行う。予約1年待ちの人気。



© grinvalds/Gettyimages

© LittleBee80/Gettyimages

© KatarzynaBialasiewicz/Gettyimages

© becon/Gettyimages

© ljubaphoto/Gettyimages


※2017年5月2日作成


anan

2018年11月23日 20時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。