オバサンにしか見えねぇ...男が理解できない「老け見えメイク」3選

2018年10月29日 20時15分

メイク術 ビューティ anan

男ウケを狙いたくて丁寧におこなったメイクなのに、男性たちから「オバサンにしか見えねぇ……」と思われていたら、ショックですよね。新鮮な気分になる季節の変わり目には、メイクをアップデートしたくなるけれど、モテを狙うなら、トレンドばかりを追うのも危険。時短美容家の並木まきが、男性が老けた印象を感じがちな女性のメイクを3選紹介します。

文・並木まき


下がり眉



眉尻が下がったデザインの眉は、少し困り顔にも見えることから、角度によっては老けて見えるリスクも。



「職場に“いいな”って思う年上の女子がいたんですけど、デートに誘ったら、普段とは違う化粧で現れてガッカリ。

普段より眉毛が濃く、さらに眉尻が下がっていて困り顔みたいな顔に見えました。私服が地味だったせいもあってか、なんだかオバサンっぽい雰囲気でした。

職場で見るキリッとしたメイクを見慣れていたので、悪い意味で衝撃的でしたね……」(33歳男性/印刷)


ファッションとのバランスもあるけれど、いつもスマートなデザインの眉にしている女子が、眉尻を下げると、落ち着いた顔立ちに見えてしまい、老け見えを誘うことがあります。


本人はイメチェンのつもりでも「なんでそんな風に描いちゃうの?」と、不可解に思っている男性もいるようです。


ヌードっぽさがある口紅



秋になると、春夏よりも少し落ち着いた発色の口紅にチェンジする方も多いですよね。


ところが、ヌードっぽさのある色みのリップは、どんなにオシャレな発色でも、男性にとっては不可解なメイクになるリスクがあるかも!



「ベージュって言うんですかね、色がついているんだかついていないんだかよくわかんない色の口紅を塗っているメイクって、僕から見ると意味がわかりにくいです。

せっかく口紅を塗るなら、顔色が明るく見える色を選べばいいと思っちゃうんだけど、なんでわざわざ顔色が悪く見える色を塗るんですかね?

老けて見えるし、普段はオバサンっぽくない子でも、唇が暗いだけで『実は結構、ババくさい顔なんだな』って気づいちゃうこともあるから、あれは本当に理解できません」(37歳男性/税務)


今年の秋はブラウン系リップがトレンドですが、ブラウンではややインパクトが強いかな?と感じるシーンでは、ベージュが入った色も重宝します。


しかしあまりにもベージュのインパクトが強いと、発色が弱すぎるせいで顔色が悪く見えるデメリットも。男性から「オバサンっぽい!」と思われてしまうかもしれません。


頬の下部に入っているチーク



小顔見せを狙って、頬の下部にわざとチークやシェーディングカラーを入れて、すっきりとした輪郭を演出することもあります。


しかし、男性からすると、この手法も老け見えの原因になってしまうことも。



「この前、彼女が普段よりやつれて見えたんで、具合でも悪いのかと思って心配して『頬がこけてない?』って聞いたんです。

そうしたら、彼女からは『小顔に見えるようにチークを入れたのに、失礼すぎる!』って怒られちゃったんですけど……。

言っちゃ悪いけど“やつれたオバサン”ってイメージが強かったので、できればいつものメイクに戻してほしいなって思っての助言だったんですけどね……。

彼女なりに“小顔見せ”にハマってしまったみたいで、それ以来、そのやつれ顔でデートにくることが増えているから、早くマイブームが去ってほしいです」(33歳男性/SE)


秋はボリュームのあるトップスを着ることが多いため、“小顔見せ”がメイクのキーワードになることが多いけど、やりすぎてしまえば不健康な印象が出てしまい、男ウケは絶望的に……。

こけた印象を出さずに、ハイライトで凸凹を出す手法のほうが、やつれ顔には見えにくいようです。


自分では意義があるメイクでも、男性から見れば「オバサンにしか見えない!」と感じてしまうものもあります。


デートでは、上に挙げたようなメイクは避けたほうが無難でしょう。気をつけてくださいね!


(C) Movia Filmes / shutterstock

(C) SvetlanaFedoseyeva / shutterstock

(C) BestPhotoStudio / shutterstock


anan

2018年10月29日 20時15分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。