あなたは大丈夫...? 恐怖! 顔デカになる「ファンデのNG選び方&塗り方」

2018年10月14日 18時30分

ビューティ anan

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第39回目は「小顔に見えるファンデーションの選び方」について。女性の永遠の憧れ、小顔。「1㎜でも小さく見せたい!」とシェーディングやハイライトを駆使して、わたしたち女性は日々自分の顔の大きさと格闘していますよね。でも、そこで見逃しがちなのがファンデ―ションの塗り方。陰影をつけることばかりにこだわって、色や塗り方を無視していませんか? 今回は小顔に見えるファンデーション選びと塗り方をご紹介。基本を見直し&実践で明日から即小顔になりましょう!

【顔デカの原因】ファンデを輪郭ギリギリまで塗ると、顔が巨大化!


【tamaebeauty】vol. 39


ファンデーションをなぜ塗るのか、改めて考えてみるときっと多くの人が「肌をきれいにみせるため」と答えるはず。そのために、顔の隅から隅までファンデーションを塗りきる人も多いのでは。


しかし、ちょっと待った! それだと、顔がピターっと横に広がったような印象になってしまうのです。髪の生え際ギリギリ、あごのラインギリギリまで均一にファンデーションを塗るのは、顔の輪郭を強調する行為。引き目で見ると「ドン!」と顔が大きく見えてしまいます。

【これで小顔化】ファンデーションは輪郭を逃がして塗って!


顔の大きさを強調させないためには、「フェイスラインは逃がして」ファンデーションを塗ること。塗るのは頬やおでこなど顔の中心部分に留めると、キレイに塗れた部分に目が行くので輪郭の存在がボケます。その状態からシェーディングするとさらに◎。


顔の中央部分だけ塗るのは大胆にも思えますが、顔全体の大きさを目立たせないようにするには効果的です。フェイスラインにあるシミなどのトラブルは、ファンデーションではなくコンシーラーでピンポイントにカバーしましょう。

【色も大事】自分の肌に合っていないと、小顔見えどころじゃない


ファンデーションが自分の肌に合っていないと、塗り立てはキレイでも時間の経過とともにドンドンくすんでいってしまいます。コーディネイトはバッチリでも、顔だけ冴えない印象になるのはもったいない。いつも「なんとなく標準色」をチョイスしているのなら色選びに慎重になることをおすすめします。


ファンデーションは、自分の「首」と「デコルテ」の色と比べて同じ色みとトーンのものを選ぶのがベスト。それを踏まえて、上記の写真では、いったい何色のファンデーションを塗っているでしょうか。そして、肌に合うファンデーションはどれでしょう?

5色のファンデーションをぬっています。並べると色の違いがハッキリわかりますね。この5色のなかで肌にあっているのは、2番。いちばん素肌との境目がなくて自然に見えます。


黄色人種の日本人は、色白に憧れる傾向があるので、例えば5番を顔全体に塗るとします。そうすると、首とデコルテの色とは違い過ぎて、いかにも「ファンデーション塗ってます!(色白にみられたいから!)」という思惑がスケスケになるでしょう…(笑)。


さらに、汗をかくとファンデーションがとれて地肌の色が見え、マダラに見えてしまいます。ファンデーションは、理想の肌の色で選ぶのではなく、地肌の色に注目して選ぶようにしましょうね!

プチプラだから、トライしやすい「メイベリン フィットミー リキッドファンデーション」


メイベリン フィットミー リキッドファンデーション 全12色 各¥1,500(税抜) 2018年10月27日発売。


ファンデーションの買い替えってなんだかおっくう…。「せっかく買ったのに合わなかったらヤダな」とハードルが高く感じてしまいますよね。でも¥1500(税抜)というプチプラならトライしやすいはず。


この秋発売する「メイベリン フィットミー リキッドファンデーション」は価格だけではなく全12色展開なのが魅力的。ドラックストアで購入できるファンデーションは、多くても6色展開がほとんどなので、手軽な価格で本気の色選びができます。

色展開は「明るい肌色」として4色、「標準的な肌色」として5色、「健康的な肌色」として3色のラインナップ。ファンデーションの色を明るい、暗いだけで選ぶのではなくもとの肌の色が「ピンクベ―ス」よりなのか「イエローベース」よりなのかでも選べるようになっています。


ドラッグストアは自由に使えるテスターが豊富な魅力的なスポット。テスターのクレンジングでファンデーションを落とし、フェイスラインで色みを試してみてください。手の甲で色みを確認する人も多いですが、この一歩踏み込んだ色選びでもっと自分が魅力的にみえることをお約束します!


この秋は、自分の肌に合うファンデーションでもっと小顔見えを目指してみませんか?


Information

メイベリン ニューヨークお客様相談室 03-6911-8585



©ValuaVitaly/Gettyimages

©deniskomarov/Gettyimages

anan

2018年10月14日 18時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。