吸い込まれそうな瞳に...『エクセル』の新作アイシャドウを全色解説! #17

2018年10月02日 18時00分

アイシャドウ ビューティ anan

すっかり秋めいて、メイクも衣替えの時期です。秋冬の新作でぜひオススメしたいのが、9/11に発売された「エクセル」の「リアルクローズシャドウ」。¥1,500(税抜)でお手頃価格なのも魅力的♪ 秋らしさを簡単に出せるアイシャドウパレット、全色解説していきます!

重ねても濁らない! ファッション感覚で楽しめるアイシャドウ


【流行命♡トレンド最前線!】vol.17


一見ビビットなカラーがそろっていますが、実はどれも使いやすい色み。重ねても、時間が経っても濁らない。粉飛びしにくく、アフターファイブにデートの予定が入っていても美しい目もとのまま♡


まずは、基本的な塗り方をご紹介します。

基本的な塗り方は2つあります。


1つめは、グラデーションを作って深みのある目もとに仕上げるもの。1、2、3の順にグラデーションを作っていき、4のシャイニーカラーをアイホールにポンポンと乗せましょう。リッチな輝きがキレイです。4は下まぶたに乗せてもOK。ギラギラしないので、アラサーでも浮かない下まぶたメイクに!


2つめは、アクセントをつけた印象的な目もとに仕上げるものです。3のシェードカラーを使わず、1、2、4のみでグラデーションを作ってみて。締め色を使用しないので、アイライナーをしっかりと引くのがコツです。さらに、2のアクセントカラーを下まぶたに入れるとオシャレ女子に変身。


ここからは、筆者オススメの塗り方も交えつつ、各色の特徴を解説していきます。どんな印象になりたいかを想像しながら、ぜひ参考にしてみてください。

秋冬らしい万能オレンジ


「CS01 テコラッタブーティ」。左下のオレンジが印象的です。オレンジといえば夏を思い浮かべるかもしれませんが、こちらは秋らしさを感じさせるテコラッタオレンジ。流行に敏感なカレのウケも良し。右上のラメ感が絶妙で、大人かわいさをプラスしてくれます。


より秋らしさを出す塗り方としてオススメなのが、左上のカラーをあえて使わない方法です。右上のカラーをアイホール全体に塗り、左下のオレンジを二重幅より若干広めにオン。最後に、右下のブラウンで目のキワを締めましょう。上品な輝きがありながらも、深みのあるオレンジアイに仕上がります。

キュートでセクシーなピンク


ビビットなピンクが印象的な「CS02 ピンクモヘア」。腫れぼったくなりそうとピンクを敬遠しがちな方は、ピンクを目尻側のみに乗せると良いでしょう。ホットな色みで、思わず引き込まれそうな目もとに。


オススメなのは、キュートさとセクシーさを共存させる塗り方です。まず、左上のカラーをアイホールにふんわりと乗せます。そして、上まぶた目尻1/3に左下のピンクを入れます。斜めの楕円を描くようにするとオシャレ。さらに、そのピンクで目尻を「く」の字に囲みましょう。「く」の字部分にのみ、右下の赤みブラウンを重ねてみてください。ボルドーがかった絶妙ピンクになり、秋のセクシーアイに♡

スパイシーにもキュートにもなるボルドー


こちらはくすんだピンク〜ボルドーのパレット。「CS03 ローズピンヒール」です。簡単に大人の色気を演出できる優秀カラー。軽やかなのに秋らしい、ありそうでなかった色みですよ。


ボルドーで囲み目をして、モデルさんのような目もとを楽しんでみましょう。右上のカラーをアイホールに塗って、左下のボルドーを二重幅にオン。そのまま下まぶたにもボルドーをライン状に引いて囲み目にすると、ちょっぴりスパイシーな目もとに。


デート用にしたいときは、下まぶたに左上のカラーを入れてみて。柔らかい仕上がりになりますよ。

透明感たっぷりのプラムピンク


一見ちょっと変わった配色の「CS04 プラムニット」。実際に塗ってみると、濁りのない美しい発色です。右下が濃いパープルのように見えますが、シアー寄りなプラムといった感じで使いやすい。


透明感が出る色みがそろっているので、それを活かしてみましょう! まず、左上の色をアイホールに。このカラーが絶妙で、目もとのくすみを飛ばしてくれます。次に、右上のシアーなピンクを二重幅より若干狭めに入れましょう。最後に、左下のプラムを目尻1/3に乗せましょう。肌の透明感もアップして見える、美しいナチュラルアイのできあがりです。

上品モードなカーキ


秋らしさ満点の「CS05 ベージュムートン」。ベージュ〜カーキ〜ブラウンのアイパレットです。カーキはスモーキーな発色のものが多いですが、こちらは意外と軽やか。それでいて、秋冬らしさはしっかりと表現できます。


カーキ特有のモードさは残しつつ、上品さをプラスしてみましょう。左上のベージュをアイホールに塗り、それよりも若干狭めに左下のカーキを入れます。さらに、右上のシャイニーベージュを二重幅に重ねてみてください。こうすると、適度な抜け感が出るのです。さらにこのシャイニーベージュを下まぶたに細いライン状に引くと、ラグジュアリーなきらめきがプラスされますよ。


秋冬によくあるカーキも、工夫しながら塗ると視線を集めます。


秋冬のオシャレモテアイを存分に楽しんで

秋冬のアイシャドウはもう買ったという方にも、ぜひオススメしたいこちらのパレット。軽やかなのに秋らしさが出て、使いやすいんです。美しい目もとを長時間キープできるのも◎。オシャレなモテアイを目指してみてはいかがでしょうか?

Information

エクセル/常盤薬品工業「リアルクローズシャドウ」

anan

2018年10月02日 18時00分

アイシャドウ ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。