こんなに違うの...!? 「男ウケ」「女ウケ」メイクのポイント解説 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯74

2018年08月30日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

男性と女性が感じるかわいいの定義はどこか微妙にズレている。それはファッションにおいてもメイクにおいても同じことが言えるそうで、女性からみて「すてき!」と思える流行のメイクは男性にとっては逆に「コワイ」「わからない」という反応になることが多いです。そこで、今回は時と場合によって使いわけが必要な男ウケメイクと女ウケメイクの細かい違いについてご紹介します。

イラスト、文・角侑子


【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 74


男ウケメイクはこれ!



アイライン・アイシャドウは濃くなく、自然体なベージュ・ブラウン系。眉の形はやや細めのアーチ眉で柔らかさの残るナチュラルブラウンが人気です。フェイスシャドウもいれずにピンク・コーラル系のチークを頬がふっくら見えるような楕円形に入れる。


リップは口角がキュッと上がるようなシルエットラインをリップブラシで作り、グロスでツヤ感のある口もとを作りましょう。全体的に少し幼げな印象を持たせるのが、男性ウケの良いメイクに仕上がります。また、ヘアアレンジもしっかり髪の毛を巻くよりストレートもしくは、ふんわり感が出るワンカール巻きが男性としては適度な安心感が持てるようですよ。


がっつりオシャレをしていたり、メイクもばっちり決まっていると近寄りがたそうな印象になるそうなので婚活シーンなどではあまり張り切りすぎず、優しい・清楚を意識したヘアメイクを取り入れると良いですね。アクセサリーはキラメキ感のあるビジュー系を取り入れて華やかさと肌のトーンアップを狙って。


女ウケメイクはこれ!



女子会やちょっとしたパーティに顔を出す場合は、先ほどとは反対にトレンド感と洗練された顔立ちを意識したメイクにすると女ウケが良くなります。


ポイントは、アイメイク。ラインは目尻をやや太めにいれたキャットアイ風、アイライナーは今年トレンドのカラーライナーを取り入れても良いですよ。お洋服に合わせて似合うカラーを選んでくださいね。眉は男ウケ同様にやや細めのアーチ眉が人気ですが、柔らかい色よりも少し暗めのブラウンでハッキリとした意志の強さを表現してみてはいかが?


チークはフェイスラインがシャープに見えるよう頬骨の高いところから斜めにいれましょう。チークのカラーは、かわいさを足したいなら優しいピンク、エキゾチックさを出すならベージュ・オレンジ系を。リップはツヤ感は適度に色みはハッキリとしたカラーを選ぶと良いです。モード感のあるテイストがお好みの方はマットな質感でとにかくかっこいい印象を出してもOK。ヘアアレンジはシンプルストレートもファッションに合っているならOKですが、できたらこだわりのあるトレンドヘアに挑戦して。


TPOに合わせたメイクで常に好印象♡


自分に似合うメイクはコレ! とこだわりを貫くのも必要なことですが、そのいっぽうでTPOに合わせてメイクを変え、自分をより良く見せていくスキルもぜひ持っていたいですよね。その上で必要なのが男性に好評とされるメイク、女性に好評とされるメイクの違いを理解しておくことではないかなと思います。


男性との出会いを期待したいときは、親しみやすさを。同性の友だちに「すてきね!」と褒められたいときはファッション性を優先してメイクを楽しみましょう。

anan

2018年08月30日 19時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。