エアコンのつけ方間違ってない...? 暑くてもぐっすり!「寝る前の対策」5つ【前編】

2018年08月13日 19時30分

ビューティ anan

熱帯夜が続きますが、みなさんよく眠れていますか? 夏に入ってからしばらく経つので、工夫はされているとは思いますが、暑くて寝苦しくて寝不足状態が続いている方は少なくないのでは?

そこで今回は、睡眠や自律神経の改善指導を行う、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が暑くて寝苦しい夜の対策をご紹介します。

文・小林麻利子


【小林麻利子の美人の作り方】vol. 135


1.エアコンは一晩つけっぱなし



エアコンは一晩中つけっぱなしにしましょう、とさまざまなメディアで紹介されているので、常識になりつつあると思われますが、それでもエアコンのつけっぱなしは体がだるくなるから…と途中でオフタイマーセットをされている方もいらっしゃることでしょう。


まず体がだるくなるのは、以下の3つが原因であると考えられます。



その1. 風向きが自動モードなどになっており、気づかず直接風が当たっている

その2. 何度も起きたり寝たりを繰り返して眠りがそもそも浅い

その3. 適温になっていても湿度が高いせいで、よく眠れず睡眠中に覚醒が増えている


気づかないほどの気流でも、冷気であれば眠りは浅くなることがわかっていますし、体表面が冷やされば体の熱が外に逃げずに寝苦しく感じます。タイマーのオンオフセットをしても、途中で暑くなったり寒くなったりで起きしまうこともあります。また後の3でも紹介しますが、高湿度は覚醒が増えることがわかっています。


エアコンをつけるから体がだるくなるのではなく、つけ方を間違っているからだるくなるのです。ということで今日からエアコンの風が当たらないようにつけっぱなしにしましょう。


2.温度計で26度をキープ



26度が快適におやすみすることができる温度と言われていますが、リモコンの温度設定を26度にしても実際は28度とか29度とか、設定温度になっていないことが多いです。


自分の感覚に任せず、きちんと温度計で気温を測って、快適な温度をキープできるようにしましょう。また直接風が当たらないように、風向きは一定にし、風量は自動にしましょう。


3.湿度計で50%台をキープ


1でもご紹介しましたが、適温でも湿度が高すぎると眠りを妨げてしまいます。例えば、湿度75%なら中途覚醒が1.3倍に増えるという報告も。


また、美肌のためと夏も加湿器を使っている方がたまにおられますが、今の季節は普通でも高湿度なので、必ず除湿機やエアコンのドライ機能を使いましょう。温度と同様に湿度がどれくらいか感覚ではわかりにくいので湿度計を用意し、50%台はキープできるようにしましょう。


4.湯船に浸かると熱がこもらない



暑いとシャワーで済ましがちですが、体の内側の体温(深部体温)が一時的にあがるまで湯船に入ったほうが、入浴後の放熱が促進されよく眠れるようになります。目安は40度15分。


シャワーや39度以下のお風呂や短時間入浴ではしっかり深部体温が上がらないので、効率的ではありません。気分的に浸かるのはちょっと……という方は、メントール系の入浴剤をいれると清々しく浸かることができます。熱のこもりを防いでくれるので、夏はお風呂に入ったほうがいいのです。


5.就寝1時間前にあがる


しっかり体温が上がったら、就寝1時間前にはお風呂からあがるようにします。体温の下がりはじめに入眠すると、睡眠の持続時間が長くなることがわかっています。しかし、お子さんと早く入浴していたり、夕食前の入浴などでお風呂と就寝が空きすぎていると、その条件に当てはまりません。


時間があいてしまう方は、寝る前にもチャプンと湯船に浸かったり、シャワーで手足を温かくするのも手。再度放熱が進み、ぐっと眠りやすくなります。


いかがでしたでしょうか。後編では、暑くてもぐっすり眠るための寝具などについてご紹介します。暑い夜はまだまだ続くようですので、みなさんも工夫して快適な睡眠をとってくださいね。



Information


ナイトケアアドバイザー・小林麻利子さん


生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新研究を元に睡眠や入浴等の生活習慣指導を行う。予約1年待ちの人気。



©MonthiraYodtiwong/Gettyimages

©coffeekai/Gettyimages

©Sam Edwards/Gettyimages

©fizkes/Gettyimages


anan

2018年08月13日 19時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。