え、色を変えるだけ…!? 簡単に小顔に見える「眉・目・唇メイク」 #40

2018年07月05日 18時30分

メイク術 リップ ビューティ anan

小顔は憧れの的。小顔メイクと聞いて思いつくのは、シェーディングやハイライトを駆使したメイク方法ではないでしょうか? しかし、”錯覚” を利用して簡単に小顔に見せることも可能なのです。普段のメイクをちょこっとだけ変えてみましょう♡

小顔に見せたいなら、眉の描き方は断然コレ!


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 40


なんとなく仕上げてしまいがちなアイブロウメイク。しかし、眉は小顔に見せるための重要なパーツなのです。


注意したいのは3点。太さと長さ、眉山の位置です。眉の太さは太めにするのが正解。太眉だと、眉と目の間が狭く見えます。日本人はここが広めであることが多いのですが、顔が間延びして見える原因に。下側の眉を描き足して太めの眉にすると、スペースが狭く見えて小顔に見えるのです。デカ目にも見えるという嬉しい効果もあります。太眉が苦手という方は、アイブロウマスカラで存在感を弱めるのがオススメ。


長さは、眉頭を眉間近くから描き始め、眉尻を若干短めにすると良いですよ。目頭よりも少しだけ中央寄りに眉頭があると、求心的でシャープな印象になります。さらに、眉尻を短くすることで、顔の横幅を狭く見せてくれるのです。


また、眉山をしっかりと作るのもコツ。アーチ眉は優しげなイメージですが、ふっくらとした丸顔に見えてしまいがち。スッキリと見せたいのであれば、いつもより高めの位置に眉山を作ってみましょう。

膨張色をうまく使って…色みを変えるだけのテクニック


ピンクやレッドなどは、アイカラーとして使うと目が腫れぼったく見えがちですよね。腫れぼったいまぶたに見えるメイクは好まれないため、ピンク系アイシャドウを使いこなせないという悩みをよく聞きます。しかし、こうした膨張色も、上手に使うと小顔メイクに応用できるのです。


取り入れやすいのはリップメイク。ほんのりと色づくピンクグロスを塗ると、ぷっくりとした唇に見えます。こうすると、リップパーツが大きく見えるので、顔の余白が狭く見えて小顔に。


グロスが苦手だというかたは、シアーなピンクルージュをブラシ塗りするのがオススメです。素の唇より1、2ミリ程度厚めに描くと、立体唇をメイクできますよ。ふっくら唇は女性らしさが出るので一石二鳥!

アイシャドウを塗る位置を少しだけ変えてみて


最後にご紹介したいのはアイメイク。いつも使用しているブラウン系アイシャドウで構いません。塗り方を少し変えてみましょう。


眉と目の間が広いと間延びして見えると前述しましたが、アイメイクを工夫して解決することもできます。アイパレットに入っている中間色は、二重幅に入れるかたが多いかと思います。このカラーを少し広めに入れてみましょう。そうすると、眉と目の位置が狭まって見えて間延び感をカバーできるのです。アイシャドウブラシでしっかりとボカすとナチュラルな仕上がりになりますよ。


また、下まぶたのマスカラもしっかりと塗りましょう。囲み目に抵抗がないかたは、下まぶたにもふんわりとアイシャドウを入れてみて。目の縦幅が強調されるので、頬の縦ラインが狭く見えるのです。


小顔に憧れているけれど、シェーディングやハイライトを使いこなすのは難しい……そんなかたは、パーツメイクを工夫して”錯覚”による小顔を作ってみましょう。明日からでも試せる簡単テクニックなので、ぜひ試してみてください。



©Erstudiostok/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

©gpointstudio/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

anan

2018年07月05日 18時30分

メイク術 リップ ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。