白浮き、カサカサ、おば見え…男が嫌がる「NGベースメイク」 #36

2018年06月09日 17時00分

メイク術 ビューティ anan

カレとの距離も近くなるデートの日。「近くで見てもキレイだな」なんて思われると嬉しいですよね。そのぶんベースメイクに力を入れるという方も多いと思うのですが、逆効果に感じさせてしまうこともあります。デートの日に限らず、美肌であることはキレイのアドバンテージ。やりがちなNGベースメイクを正して、美肌メイクにチェンジしませんか?

なんだか不自然…! ファンデーションの間違い色選び


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol. 36


「色の白いは七難隠す」と昔からいわれているように、色白は憧れの的です。透明感のある色白美人は、同性視点からでも見とれてしまいそう。でも、美白化粧品を使ってもなかなか美白にならないし……と、メイクでカバーしている方もいらっしゃるでしょう。


しかし、地肌よりも明るいファンデーションを選ぶのはNG! よくいわれますが、首と顔の色が変わって不自然です。顔の首もとに近い部分にファンデーションを塗ってみて、首と同じ色のものを選びましょう。BBクリームやCCクリームは、明るい色みになりやすいので要注意です。


美白をメイクしたいのでれば、ファンデーションの色み以外で工夫する方が得策です。まず、顔のうぶ毛を剃ると、ワントーン明るくなります。フェイスシェービングを行っているサロンや理容院もあるので、プロにお任せしてみるのも良いかも。美容院ではなく理容院なので気をつけてくださいね。


また、ピンク色の化粧下地を使ってみるのも手です。ナチュラルなワントーンアップを狙えます。化粧下地を首まで塗るとより自然になりますよ。

あれ、粉ふいてる…!? 肌のアラが余計に目立ってしまう塗り方


ファンデーションを塗ったときに、カサカサとした質感に見えてしまうことはありませんか? アラサー世代になると、この季節でも乾燥が気になってくることがありますよね。そんなとき、カサカサを隠そうとファンデーションを重ね塗りしていると、NG。アラが余計に目立ってしまう原因に。特にパウダリータイプを使用していると、カサカサ感も増します。これでは接近戦にも自信が持てませんよね。


カサカサが気になる方は、リキッドファンデーションを使用するのがオススメ。でも、使い心地が好みでないというかたはパウダリータイプなどでもOKです。気になる部分にのみ、リキッドファンデーションを重ね塗りしてみましょう。乾燥が特に気になるかたは、ごく少量オイルを垂らしてみて。オイルをプラスしたリキッドファンデーションを薄く伸ばすと、カサカサ感が気になりにくくなりますよ。

おば見え注意!? 老けて見られがちな ”のっぺり顔”


ファンデーションを顔全体に均一に塗ると、のっぺりとした平面顔な印象に。メリハリのない塗り方だと、全体的に厚塗りに見えてしまい、老け顔にみられる可能性も。


どのタイプのファンデーションを使用するにしても、顔の中心部分から外側に向かって薄く塗っていくという意識を持っているとのっぺり感が出にくくなります。ナチュラルさを求めるなら、断然ブラシ使いがオススメです。この季節に気になる毛穴カバーもできるので、一石二鳥。


さらに、目周りや口周りを薄く仕上げると厚塗り感が軽減されます。目もとや口元を避けながら全体に塗り、余ったファンデーションを指の腹でポンポンと乗せるようにするのがオススメです。


ベースメイクをキレイに仕上げたいからこそ、力を入れすぎてNGメイクになっていませんか? 不自然な白さもカサカサ肌もおばさん肌も、全て避けたいところ。男性ウケも良くありません。この機会にメイクの基本であるベースメイクを見直してみて。デートでもそうでない日も、キレイだなと思われるような美肌を目指しましょう。



©ValuaVitaly/Gettyimages

©Tinatin1/Gettyimages

©Yolya/Gettyimages

©jacoblund/Gettyimages

anan

2018年06月09日 17時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。