鉄板モテは断然「アナウンサー風」! 男女ウケするメイク方法 #35

2018年06月02日 17時00分

メイク術 ビューティ anan

モテメイクを研究している方も多いかと思いますが、大人の女性だったら、断然オススメなのが「アナウンサー風メイク」です。ナチュラルで清潔感もあり、美人だしかわいさもあるという全方位ウケのメイク。男性ウケばかり狙うと逆に同性ウケが悪いこともありますが、アナウンサー風メイクは女性ウケも◎。そのテクニック、ぜひ身につけましょう!

カラーレスになりすぎないように! 色選びのコツ


【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol.35


まずはアイテム選びから。ナチュラルメイクは確かに男性ウケが良いですが、カラーレスに偏りすぎると、かわいらしさに欠けてしまいます。適度に色づけて、キレイめなメイク感を作ることが大切。


アイブロウは若干明るめのブラウン系で。カラーアイブロウは定番化しつつありますが、アナウンサー風メイクであればブラウンが良いでしょう。暗めブラウンは野暮ったさを感じるので、明るめカラーを選んでくださいね。パウダータイプをセレクトすると、ふんわり眉をメイクできます。


アイシャドウは透明感のあるブラウン系にしましょう。少し強めなアイメイクが流行の兆しを見せていますが、男性視点ではNGになってしまうことも。ベージュに近いブラウンだと、透け感が出てキレイです。あざとさも出ないので、女性ウケもOK。アイラインはペンシルタイプ、マスカラはロングタイプを選んで。


チークはほんのりピンクに色づくものがオススメです。リキッドチークを使うと、ツヤッと血色の良い頬になります。ルージュはコーラル系でヘルシーに。パール入りルージュを選ぶのが正解。

全体のバランスを見ながらメイクしていくこと


アナウンサー風メイクでは、どこかのポイントに力を置きません。全体的に適度なメイクを施すのが、清潔感を出すコツですよ。


眉は若干太めに描き、スクリューブラシで立体的に仕上げましょう。太すぎる眉はあまり男性ウケが良くありませんが、若干太めな眉は知的な雰囲気を醸し出せます。婚活の場では知的さが好印象な場合もあるので、意識してみてくださいね。太眉にすると強めな印象になってしまうという方は、アーチ型にしてみるのがオススメです。


アイメイクはブラウン系で丁寧にグラデーションを作って。透明感メイクのコツは、アイシャドウブラシを使うこと。柔らかめの専門ブラシに変えるだけで、ふんわりと優しげなイメージに早変わりしますよ。付属のチップやブラシだと色が濃く付きすぎてしまうことがあるので、清潔感を求めるのならぜひ試してみてください。


また、アイラインはまつ毛の際を埋めるように、細めに引くのがポイントです。アイシャドウの締め色でボカすとキツい印象になりません。さらに、マスカラの重ね塗りには注意しましょう。目力が欲しいからと欲張ると、ひじきまつ毛になってしまいがち。自まつ毛が少ない方は、マスカラベースを併用してみて。


リキッドチークはつけすぎると失敗メイクになりがちなので、手の甲に塗って、少量ずつ取ってから頬に塗るのがオススメですよ。広範囲に塗りすぎないよう注意しながら伸ばしていきましょう。最後にティッシュペーパーで軽く押さえると、自然な仕上がりに。


ルージュはブラシ使いがオススメ。きちんと輪郭を取るほうが、キレイめな印象になります。

これぞ大人のモテメイク! 媚びすぎないのに、しっかりかわいい


かわいさを全面に押し出したモテメイクも良いですが、万人ウケしやすいメイクは大人だからこその良さを引き出すことができます。アナウンサーのメイクって、女性から見ても好印象なことが多いですよね。媚びた感じがせず、知的で美しいと感じさせるメイクなのです。また、女性の社会進出が進んでいる今、知的さは男性にとっても魅力的に写ります。


よくあるモテメイクでは、アイメイクに力を入れたりリップメイクに力を入れたりという方法が多いのですが、全体を適度にメイクするのがアナウンサー風メイクです。初めて会う人の顔を見るとき、一部のパーツをじっと見る方は少ないかと思います。全体のバランスが大切なのです。


全体のバランスを見たときに好印象だと感じさせると、良い出会いも増えるかも! モテメイク迷子になっていた方は、男性ウケばかり意識せず、万人ウケメイクにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?



©czoborraul/Gettyimages

©iconogenic/Gettyimages

©teksomolika/Gettyimages

anan

2018年06月02日 17時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。