「男子が嫌いなメイク」2位は“きつい匂い”! 1位は濃すぎるアレ

2018年03月26日 22時00分

メイク術 ビューティ anan


まずは、男子へのメイクに関するアンケート調査の結果をご紹介します。


【女子のメイクをどう見てる?調査】


どのタイプのメイクが好きですか?

ナチュラル:45%、きれいなお姉さん:24%、ふわっと甘い:23%、ギャル:3%、原宿kawaii:3%、モード:2%


「すっぴんに近いほうが品があっていい」(36歳)、「自分の顔を生かしたほうが素敵だと思う」(30歳)など、清楚さと本人の個性が感じられる点で人気を集めたのがナチュラルタイプ。逆に、ツケマやカラー盛り盛りの派手メイクは支持率低め。


デートのとき、メイクで一番気になるのはどこ?

目元:38%、肌:22%、口元:18%、髪型:11%、眉:9%、鼻:2%


「力強さのある目元は見てしまう」(34歳)、「瞳がぱっちりとしたメイクが好き!」(27歳)と、印象的な目元に心惹かれる人が多い結果に。2位の肌質と3位の口元は、パーツは違えど、ツヤとナチュラルな血色のよさを求める声が多かった。


もっとも嫌いなメイクは?

1位:濃すぎるファンデ、2位:きつい匂い、3位:派手なアイシャドウ、4位:濃すぎるチーク、5位:極太眉


「いかにも塗っているとわかるような肌質は“おおっ”と、びっくりすることがある」(32歳)、「バブルっぽさを感じるハデなアイシャドウは嫌」(28歳)など、盛りすぎに難色を示す人が多い。ちょっとスキがあるくらいが男子好みなのかも?


アンケートをもとに会社員の佐々木裕一さん、フォトグラファーの岩澤高雄さん、ショップ店員の三島タイキさんに男子代表としてその本音を語っていただきました。



佐々木:メイクでいえば、アイシャドウがギラギラしすぎているのとか、極太の眉毛とかを見ると、もっと普通でいいって思う。人工的なのは違和感あって苦手!


岩澤:初対面だと、メイクが濃い人は「舞台とかショーに出てる人かな」と勘違いをして、勝手に距離を感じてしまうかもしれない。


三島:全パーツに色をのせて完ぺきに仕上げるより、ワンポイントで色を使っているくらいが好み。


岩澤:パーツで言うなら、ぷるんとしている唇はかわいいなって思う。特に最近はオレンジ系が好き。つけている人があまりいないから、「お!」っと目がいく。


三島:僕は、肌の白い子が、ダークな色の口紅をつけているとモードな雰囲気があって惹かれるな。それで言うと、韓国の女性のような大人っぽいメイクもセクシーで好き。あと、ほんのりと色がついたチークってかわいいよね。健康的な感じがする。


佐々木:ヘルシーさはすごく大事だと思う。最近だと、川栄李奈ちゃんが気になるな。ナチュラルさを残したメイクだし元気そう。多分、かわいい系が好きみたい。


岩澤:わかる~。ずっと、きれい系のメイクが好きだったけど、最近はかわいい感じに惹かれてる。美人系メイクの人には距離を感じるというか、自分が背伸びをしないといけないような気がして…。メイクは相手との距離感にも作用している気がするな。


三島:たとえ同じ人でも、メイクが変わるとイメージがガラリと変わることもあるしね。ベースはナチュラルだけど、ファッションを変えるように、たまに攻めたテイストに挑戦したりするのは、メイクを楽しんでいる感じがして素敵。


岩澤:メイクで自分をかわいくしようと努力している姿って、かわいいもんね。たとえば、アイラインがキリッとしている子が好きなんだけど、それは完成したときのビジュアルはもちろん、“強い女性に見られたい”というマインドがいいなって。


佐々木:外見だけじゃなく、メイクに表れた心意気に僕たちは惹かれているのかもしれないね。


佐々木裕一さん 会社員。ヘルシーさが感じられる色使いのメイクにキュンとしがち。

岩澤高雄さん フォトグラファー。目を奪われるのは、潤いがあるプルンとした唇。


三島タイキさん ショップ店員。職業柄、服に合わせて化粧を変える女性に惹かれる。


※『anan』2018年3月28日号より。写真・土佐麻理子 スタイリスト・伊藤省吾 ヘア&メイク・速水昭仁 インタビュー、文・重信 綾


(by anan編集部)





anan

2018年03月26日 22時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。