男が激しくドキドキ…セクシーになれる「香水のつけ方」ニコラス・エドワーズさんのビューティーレッスン#5

2018年03月01日 16時30分

ビューティ anan

「なんだかいい香りのする人」って憧れますよね。ただ香水をふりまくだけでは出せない “セクシーな魅力” について、男女を問わず魅了するニコラス・エドワーズさんに聞いてみました。「A little mystery」なつけ方から、TPOまでご紹介します。

写真・小笠原真紀 文・三谷真美 動画制作・ViViA

人を魅了する香水のつけ方とは?


「世界一日本の歌がうまい “美しすぎる声とルックス” の外国人」として話題のイケメン、ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)の魅力について。ミステリーにみせるために実践しているテクとは……?



ニコラス たくさんのフレグランスを「春夏用」と「秋冬用」で使いわけているけど、実際は春と初夏につけることが多いです。


ニック王子のフレグランスを教えて!


春はユニセックスな華やかな香り


ニコラス 春は花が咲き始める季節だから、お花やフルーツのような華やかな香りの「GUCCIのギルティ」をつけます。わかりやすく言うと……ハデな色のサングラス、ツヤツヤな髪の毛、Tシャツ&ダメージジーンズが似合いそうな香りかな(笑)。去年の春ツアーのときに、ずっとつけていました。


今どき、男っぽすぎるバブリーなフレグランスは流行ってない。同世代の男の子がつけてたら「クラバー」っぽくて、すごくチャラい感じがするでしょ? 春や初夏は恋の季節だから少しくらいチャラくてもいいけど、過去の栄光を引きずってるような匂いは2018年じゃない。



夏は柑橘系でキリッと


ニコラス ムシムシする夏は、汗で流れたり香りがにごったりするので、つけなくていいと思うんです。もし香水をつけるなら、あまり目立たない柑橘系やお花の香りとか、ボディクリームだけでも十分。僕はスッキリとした「CHANELのアリュール」をつけています。


秋はナチュラルな香りでオシャレを楽しむ


ニコラス 洋服をたくさん着込む季節は、柔軟剤の香りがいいと思う。僕は100均のスプレーボトルに柔軟剤とお水を入れて、飲み会でトイレへ行ったときにシュッとかけています。お酒を注いだときにフワって香ると「清潔な人だな」って思うでしょ?(笑) 肌につけないことと、白くなるから洋服の色には気をつけてくださいね。



冬は甘い香りで奥行きを出す


ニコラス 冬のピーコートに合うような甘い香りが好き。でもあまり強く香りを出したくないので、練り香水を使います。秋冬は忘年会シーズンだから、食事をする機会が増えますよね。周りの人に迷惑をかけないためにも、あまりつけないんです。


セクシーに香るつけ方とは?


香水のベールをくぐって片耳にプラス


ニコラス 母親はいつも、空中にシュッとひと吹きしてその霧をくぐったあと、片耳のうしろにつけて「A little mystery」ってひと言ささやくんです。ローズっぽい女性らしい香りをつけていました。「フワッと全身にかけ、耳のうしろに足すと神秘的になる」って母親に言われていたので、そのつけ方が僕の中に染みついています。


僕はずっと「A little mystery」は映画のセリフだと思ってたんだけど、アメリカ人の友だちに言うとみんなが「そんな言葉は聞いたことがない」って爆笑するので、母親のオリジナルの言葉だったみたいです(笑)。



片側だけがミステリアス


ニコラス 四方八方から匂いがするとあざとい感じがするから、1か所だけにつけるのがいいと思う。母親の妹は足首につけていました。そうすると、少し離れて話をしてるときは香りがしないのに、同じ席に座ると下からフワッと香るから。


僕は香水をくぐって、ポトッと片耳のうしろにつけます。片側だけから香るところがミステリーなんです。洋服につけると遠くからも香るから「香水をかけたのかな」って思うけど、耳のうしろなら近づいたときだけ香りがするから汗の匂いやフェロモンに感じて「こういう香りの人」っていう錯覚に陥るんです。と僕は信じてつけています(笑)。


シャンプーの香りも大切


ニコラス 僕はシャンプーとかリンスも気をつけています。男友だちは何も気にせずに買ったシャンプーを使ってるから、うちに泊まると「ニックんちに行くといい匂いになる」って言うんですよ(笑)。


白人は毛が弱いから毎日シャンプーでゴシゴシ洗っているとカサカサになっちゃうんです。僕は朝も夜もお風呂に入るから、どっちかはリンスだけにしています。普段はナチュラルなものを、仕事でワックスとかヘアスプレーをつけたら、しっかり落とすシャンプー&ダメージ回復用のリンスを使います。



どんな香りの女性が好き?


TPOを意識できる人が魅力的


ニコラス 電車内や食事の席で強い匂いがすると気になります。もし遊びに行くときに香水をつけたいなら電車を降りたあとにつけたり、食事を楽しみにしている人の邪魔をしてはいけないと思うんです。「周りの人に迷惑にならないか」を考えられる人がいいですね。僕も不愉快な思いをさせる人にはなりたくないし、女の子にもなってほしくない。香りに関しては周りを優先したいです。


僕はナチュラル派なので、動いたときにフワッと髪から香るくらいが好き。どんなときでも、周りに配慮できる女性が素敵です。香水に関してはSimple is the bestだと思います。



ニック王子の動画もあるよ


超イケメン、ニコラスさんのインタビューや撮影メイキング、ananに作ってくれたジングルを動画配信!


ニコラス 連載でいろいろな話ができてよかった。僕のことがたくさん伝わってると嬉しいです。ananのために作った、このジングルを子守唄にしてね。



Information


ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)・25歳


オランダ系アメリカ人で、14歳のときにコブクロの名曲「蕾」を聞きJ-POPに魅了される。高校卒業後、日本で歌手として活動。186㎝という高身長と甘いルックスでananwebでは王子として崇めている(笑)。アーティスティックで、ビューティ関連も大得意。研究に余念がありません。


ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト


そんなニコラスさんのニューアルバム「トビラウタ」が4月25日発売!

ツアー「ニコラス・エドワーズ Acoustic Tour 2018 トビラウタ」も始まります


「トビラウタ」には、ニコラスさんが出会った日本の大好きな曲、大切にしている曲を収録。


ニコラス 来日してもうすぐ10年ですが、コブクロさんの「蕾」は僕が一番最初に聞いた日本の曲なんです。当時は日本語もあまりわからなかったけど、言葉をていねいに歌っているところに衝撃を受け「僕も同じように歌を伝えたい」って夢を持つようになった。その一瞬で人生が変わったっていうくらい、僕にとってとても大切な曲なので、このアルバムで歌うことができて嬉しいです。


ananweb連載を読んでいただき、ありがとうございました!

anan

2018年03月01日 16時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。