男が好むモテ肌に…たった3つだけでいい「日頃意識するべきコト」ニコラス・エドワーズさんのビューティーレッスン#4

2018年02月22日 16時30分

ビューティ anan

乾燥する季節は肌トラブルに悩みますよね。いつものスキンケアをしているはずなのにニキビができたり皮膚がむけたり……そんなときは「保湿」「食生活」「睡眠」を見直してみましょう。王子様のような透明感のあるニコラス・エドワーズさんに “スキンケアにとって大切なこと” を聞いてみました。オーガニックにこだわっているお母さまの教えや、ニコラスさんのオリジナルレシピもご紹介します。

写真・小笠原真紀 文・三谷真美 動画制作・ViViA

美肌をキープする秘密とは?



身長186cmで超小顔&「世界一日本の歌がうまい “美しすぎる声とルックス” の外国人」として話題となった王子様のようなイケメン、ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)に、美を維持するためにしていることを教えてもらいました。


ニコラス みんなができているようで、できていない3つのポイント「保湿」「食生活」「睡眠」が大切です。


自分の肌に合った保湿ケアを見極める


“油分=最高の保湿” ってわけじゃない


ニコラス まず第一に肌を酷使しないこと。女性は難しいかもしれないけど、メイクをせずに肌を休める日を作ってあげてください。僕は皮膚が薄くて肌が乾燥しがちだから「油分の多いスキンケアが合う」と思いきや、水やジェルベースのほうが肌に合うみたいで、クリームを塗るとニキビができるんです。


油ベースのスキンケアをすると保湿している気になるけど、錯覚ってこともあります。それが合う人もいるけど乾燥肌だからって「こってりしたものを塗らなきゃいけない」ってことではない。自分の肌に合ったスキンケアアイテムを探すことが大切です。



ニコラス いつも持ち歩いているスキンケアアイテムです。左のミストは韓国のオーガニックブランドの『イニスフリー』。なんだか乾燥してるな、って思ったときにシュッとします。真ん中の『シュウ ウエムラ』のミストは、ゆずの香りで癒されたいとき用。日焼けすると火傷みたいになっちゃうから、右の『コスメデコルテ』の日焼け止めはマストです。


環境によってケアを変える


ニコラス 朝と夜や、季節、メイクをした日としていない日などによって、スキンケアを変えましょう。夜はパックで保湿、朝は水ベースのジェルだけ、乾燥する季節はスキンオイルを足すなど、自分の肌がそのとき必要なケアを見極めて。スキンケアは癒しタイムなので、こだわりましょう。


角質を落とすことも大切


ニコラス 僕は皮膚が薄いから、ニキビができると跡がすごく残るんです。皮膚科の先生に「保湿力の高い油ベースのスキンケアは、毛穴が詰まったり角質がはがれにくく赤みが長引く」と言われたことがあります。人の肌質によって違うと思うけど、はがれるはずの角質が生き残って、皮膚の再生が遅くなるそうなので、適度に角質を落とすことも大切です。


“水を飲む” この大切さをナメちゃいけない



体の中から潤い、デトックス効果


ニコラス 水を飲むことは本当に大切。体にとってよくない食べ物の成分を、腸内で吸収される前に出すことができるらしいです。健康的なのはもちろん、肌がキレイになります。


ジュースの前にお水を2L飲む


ニコラス 母親に「もしコーラを1杯飲みたいなら、その前にお水を2L飲んでから」って育てられたんです。だから今でも習慣になっていてお水を飲まないと落ち着かない。もちろんお水以外も飲むけど、それを流し出せるようにお水もちゃんと飲みます。お酒も本当はやめたほうがいいんだろうけど、人生は楽しまなきゃいけないから。ストレスを抱え込んじゃ肌によくないので無理はしません(笑)。


アメリカ人が飲むのはコーラだけじゃない


ニコラス 基本的に日本人のほうが水分を飲む量が少ない。アメリカ人のイメージはでっかいコーラだと思うけど、あれはあくまでもファストフードのときだけなんです。田舎で育った僕はファストフードなんて近くになく、普通のファミレスに行っていました。ファミレスでは、ドンッとビッグサイズのお水が出てくるんですよ。コーラだけじゃなく、大量の水分と一緒に食事をとる習慣がアメリカ人にはあるんです。


日本のラーメン屋さんに行ったとき、ショットグラスみたいなコップでお水が出てきて「うそでしょ?」って驚きました(笑)。アメリカ人の食生活がやばいことは否めないですけど、水分をたくさん飲むことで健康を助けていると思います。


食べるものに気をつける



ニコラス 母親は小麦に敏感だったから、グルテンフリーのメニューを作っていたんです。パンケーキとかお菓子はそば粉で作ったりして、子供のころは「本当にまずい」と思ってた(笑)。


母親の教えは「つまみ食いしないこと」。なぜなら間食は、ほとんどが体によくないから。お菓子は基本的に糖分や塩分が高かったり、味が濃かったりするので、肌にもよくないんです。僕自身、守れないことはたくさんあるけど、間食や寝る2時間前は食べないようにしています。塩分はムクみの原因になるので大切な日の前日は気をつけましょう。僕はライブ前は炭酸も飲まないです。お腹がふくれると歌うのに支障があるし、いっぱい写真を撮ってもらうのにお腹が出てたら嫌だから(笑)。


ニック王子は手料理するの?



普段はやらないけど、たまにするよ


ニコラス この前メキシコ料理のごちそうを作ったのに、友だちがみんな酔い潰れて食べてくれなかった……。翌朝作り直してブリトーにしたら喜んでくれたし、謝ってもくれたんですけどね。母親が働いていたので、昔から弟に作ってたんです。母親から教えてもらった料理は基本的に健康食なので、もうあまり覚えてないけど……(だんだん小声に)。でもメキシコ料理は本当に得意です!(笑)


口説き料理を教えて!


口説かないですよ(笑)


ニコラス 口説き料理なんてないですけど……おつまみ系とか? オレゴン州の名産を提供したらいいんじゃないですかね(笑)。ベリーとサーモンが名産なので、ベリーのサラダと、サーモンのオーブン焼きとか。


朝ごはんならアボカド料理が得意です。アボカドを半分に切って種をくり抜き、種のあった部分に半熟卵を入れて、アボカドで閉じるんです。ベーコンを巻いて塩コショウと少しのお醤油でフライパンで焼くと、すごくおいしいんですよ。パカッと切ると、色が鮮やかでオシャレに見えます。いつもの手ってことじゃないですよ。いま思いついただけで、女の子に作ったことはなくムダに男友だちに提供しています(笑)。


あと僕はスイーツが好きだから、ブラウニーやカップケーキもイチから作ります。肌にはよくないけど……ストレスは体に悪いので(笑)。日本で生活していたら、アメリカのスイーツが食べられなくなったんですよ。昔は「ただの砂糖でしょ?」っていうケーキが好きだったのに、すっかり日本人の味覚になりました。


皮膚の再生には睡眠時間が必要



体のために寝ることも仕事


ニコラス 皮膚が再生するには睡眠時間がすごく大切。肌荒れやニキビの治りが遅くなるので、できれば8時間寝ましょう。僕は休みの日は朝寝坊するから、週3回くらいは8時間、最低でも6時間は寝るようにしています。歌の仕事も、結局は体が回復しないとできないから「寝るのも仕事」って思っています。


女の子もそうだと思うけど、男性は日頃メイクをしないからスッピンがキレイであればキレイなほうが楽。肌のために「保湿」「お水と食事」「睡眠」を意識してみてください。


ニック王子の動画もあるよ


超イケメン、ニコラスさんのインタビューや撮影メイキング、ananに作ってくれたジングルを動画配信!


ニコラス 美肌にとって大切なのは、ストレスをためないこと。毎日辛いことや疲れちゃうことがあると思うけど、このジングルを聞いて少しでも心が元気になってくれたら嬉しいな。



Information


ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)・25歳


オランダ系アメリカ人で、14歳のときにコブクロの名曲「蕾」を聞きJ-POPに魅了される。高校卒業後、日本で歌手として活動。186㎝という高身長と甘いルックスでananwebでは王子として崇めている(笑)。アーティスティックで、ビューティ関連も大得意。研究に余念がありません。


ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト


そんなニコラスさんのニューアルバム「トビラウタ」が4月25日発売!

ツアー「ニコラス・エドワーズ Acoustic Tour 2018 トビラウタ」も始まります


「トビラウタ」には、ニコラスさんが出会った日本の大好きな曲、大切にしている曲を収録。


ニコラス 僕が来日してから支えになった、秦基博さんの「朝が来る前に」を歌うことができました。悲しい歌ではあるけど、新しい目標に向かって何かを頑張っていくってゆう歌詞だから元気づけられる。もしJ-POPがなかったら、僕の人生はだいぶ違かったと思います。もしかしたら音楽をやっていないかもしれないし。音楽を通じて、日本語を通じて、僕の人生が豊かになったことを、このアルバムで恩返しできたらいいなと思っています。


ananweb連載の中で、アルバムに収録される曲のこともご紹介していきます!

anan

2018年02月22日 16時30分

ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。