海外では「ベイキングメイク」が流行中…イケメン王子のポーチの中身&メイクテクニコラス・エドワーズさんのビューティーレッスン#2

2018年02月08日 16時30分

メイク術 ビューティ anan

女の子なら誰もが憧れたことのある王子様……マンガの中の話だけかと思っていましたが、キュートな笑顔がたまらない王子様のようなイケメンをananwebは発見。その名は、ニコラス・エドワーズさん。身長186cmで超小顔、ほれぼれするイケメンを支えるポーチの中身&ステージでも崩れないメイクテクを教えてもらいました。最後には特別動画もありますよ。

写真・小笠原真紀 文・三谷真美 動画制作・ViViA

ニック王子、愛用のポーチとメイクテクを教えて!



「世界一日本の歌がうまい “美しすぎる声とルックス” の外国人」として話題となった、王子様のようなイケメン、ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)のポーチの中身&メイクについて。ニコラスさんの「ライブでも絶対崩れないメイクテク」もご紹介します。


イケメンのメイク事情とは


いつも持ち歩いてるコスメポーチを見せて!



・CCクリームはメイベリン

・コンシーラー、プレストパウダーはDior

・パーフェクターミストはシュウ ウエムラ

・アイブロウパウダーはインテグレート

・リップケアはイヴ・サンローラン


ニコラス たいしたものは入ってないですよ〜。プライベートではそんなにメイクしないので、これだけです。肌で気になる部分があればCCクリームやコンシーラーを塗るくらい。CCクリームは一度手に出してあっためてから塗ると肌になじみやすくていいんですよ。テカリ防止用にプレストパウダーや、乾燥しないようにユズの香りのミストも。


眉はリップブラシで描きます。眉用のブラシだとくっきりなりすぎちゃうので、パウダーがあまりつかず、ふんわり色づく程度のリップブラシをあえて使っているんです。男性はナチュラルじゃないとおかしいので、元の眉毛の形に合わせてあざとさを消しています(笑)。眉尻が一番濃くなるように色を使いわけますよ。今日はイヴ・サンローランのリップケアが入ってるけれど、ヴァセリンを塗ることもあるし、リップスクラブを持ち歩いていることもあります。



あと「イケメンはみんな白目が白い」って聞いたことあるので、目薬は必須アイテム! きっと、人間は本能で「健康的な人と一緒になりたい」って思っているので、白目は大切。目がくすんでる不健康そうな人よりも、白目が明るい人のほうがいいじゃないですか。


脂取り紙も持ち歩いてます。あっ、コレは僕のオリジナルグッズなんです。ひとつポーチに入れておくといいと思いますよ(笑)。飲み会で4、5杯飲んだら「自分の顔がどうなってるんだろう」ってトイレの鏡を見に行くので、そのときに使います。


メイクBOX・フルバーションも公開



なんと、メイクBOXの総重量…約9kg! ※取材時、スタジオにはキッチン用のはかりしかなかったため編集スタッフが地道にはかりました(笑)。


・ベースコスメ16個(下地、ファンデ、コンシーラーなど)

・アイシャドウパレット28個(まさかの100色超え!)

・ブラシ48本(フェイス用や目もと、眉毛用などさまざま)


ニコラス 撮影やステージなどしっかりメイクする時は、明るいファンデを顔の中心に、暗い色をシェーディングとして使って、ヤセ&立体的に見せるようにしています。プライマー(下地)も重要。スキンケアした肌に直接ファンデを塗ると乾燥しちゃうので、保湿をしっかりしたあとに、毛穴が目立たなくなるプライマーを塗っています。


ブラシはチーク、ハイライト、シェーディングとか……メインは10本使わないくらい。普段のヘア&メイクはシャワーを浴び終えてから10分もかからないですよ。男性は髪の毛に一番時間がかかるので、ファンデは1分、眉毛は2分くらいで終わり。そんなめんどくさいことでもないですし、精神統一の時間だと思ってます(笑)。でも、撮影のときは2時間とかかかります。パパッてやればメイク30分、ヘア30分でもできるんですけど、基本的にゆっくりやるのが好きなので。ライブのときは衣装もあるので3時間前には行きます。


崩れないテク&ベイキングメイクって?



ニコラス テカらないコツは、最初に細かい粒子のルースパウダーを顔全面にふわっとブラシでのせ、そのあとにリキッドファンデーションを塗ること。「絶対ありえない」って思うでしょ? でもやってみたらテカりが全然違くて「ニックすごーい」って言いたくなりますよ(笑)。ライブのときはファンデの上に、さらにルースパウダーを多めに重ねるんです。本来の肌は全く透けないけど、絶対崩れません。「ベイキングメイク」と言って、いま海外で流行っているんです


ファンデーションを塗ったあとに目のまわりやほうれい線など崩れそうなところに、粉の色が残るくらい大量にルースパウダーをつけるんです。そのあとアイメイクとかしながら5分〜10分くらい待って、粉を落とすメイクテク。近くで見るとすごいことになってるけど、これは絶対にヨレない。ステージ向きだけど、ぜひ一度試してみて。


僕は最近YouTubeを見てメイクを研究しています。美容はアートなので楽しみましょう。



ニック王子の動画もあるよ


超イケメン、ニコラスさんのインタビューや撮影メイキング、ananに作ってくれたジングルを動画配信!


ニコラス 「anan」に出演するのを楽しみにしていたんです。みなさんどんな反応をしてくださるのかなー。このジングルは、朝彼女の寝顔を見ながらふとこぼれ出る、そんな曲です。ぜひチェックしてね。



Information


ニコラス・エドワーズさん(通称ニック)・25歳


オランダ系アメリカ人で、14歳のときにコブクロの名曲「蕾」を聞きJ-POPに魅了される。高校卒業後、日本で歌手として活動。186㎝という高身長と甘いルックスでananwebでは王子として崇めている(笑)。アーティスティックで、ビューティ関連も大得意。研究に余念がありません。


ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト


そんなニコラスさんのニューアルバムが4月25日発売!


ニコラスさんが出会った日本の大好きな曲、大切にしている曲を収録。


ニコラス 僕にとって2018年は変化の多い1年になると思うので、ひとつの区切りとなるようなアルバムです。朝に聞いたらルンルン1日を頑張れるような「恋文ポスト」っていう、すごくかわいい新曲も入ってます。


ananweb連載の中で、アルバムに収録される曲のこともご紹介していきます!

anan

2018年02月08日 16時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。