下品に見える…? 男が萎える「流行アイメイク」3パターン男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#20

2018年01月18日 19時45分

メイク術 ビューティ anan

モテを狙ったはずのメイクで男ウケがイマイチ……だったら、すごくショック。女子的には「可愛い!」と思うメイクであっても、男性からすると「なんでそんな風にするの?」と言いたくなる仕上がりの場合も。そこで今回は、時短美容家の並木まきが、男が「ケバい、下品……」と萎える旬のメイクに迫ります。

文・並木まき

この冬は「囲み目メイク」がトレンドだけど…



アイシャドウやアイラインで目もとを囲み強調するメイクは、この冬のトレンド。


ところが、上手にメイクしないと男ウケはイマイチなんです。


抜け感を重視しピンクやオレンジなど淡めカラーで囲むと、一気に旬顔になるのですが、クールなイメージに仕上げるべくブラックやブラウンのシャドウで囲むと、“パンダ目”に見えちゃうリスクがあるのです。


そして、実は“パンダ目風”以外にも、男性を萎えさせてしまうメイクパターンが!


■1:淡い色なのに発色がよすぎる



発色がよすぎるアイシャドウを使うと、ダークな色み同様、男性に「ケバい!」と思われがち。


明るい色でも、鮮やかすぎることで“濃いイメージ”になってしまうのです。それだけでケバく見えるなんでもったいないですよね。発色にはご注意を。


■2:ラインが太すぎる



囲み目メイクでは、アイラインも使ったほうがグッと引き締まった目もとになり、ラインが太いほど目もとを強調してくれます。


しかし、太すぎるラインは男性に不自然と思われがち。


囲み目メイクが習慣化すると、気づかぬうちにどんどん太くなっていく傾向にあるので気をつけて。


■3:バーガンディで腫れぼったすぎる



リップトレンドから飛び火したかのように、バーガンディ系の色を使った囲み目メイクもリアルトレンドに。


ところが、バーガンディは非常に強い色なので「ケバい」という印象を抱く男性も多いのです。“バブル期”を彷彿とさせる、紫寄りの色を選んでしまうと、さらにデンジャラス。


濃いめの色を使うときは色を塗る幅を抑えつつ、下まぶただけでなく上まぶたにも控えめにオン! そのほうが、泣きはらしたような腫れぼったい印象を回避できます♡


旬を意識したメイクは、同性から見ると可愛くてオシャレ。しかし、トレンドに疎い男性は意外と多く、その良さを分かってもらえないことも。


囲み目メイクは、特に男性ウケを狙うのが難しいだけに、そのさじ加減にはご注意を♡




(C) Africa Studio / Shutterstock

(C) Irina Bg / Shutterstock

(C) Mike Laptev / Shutterstock

(C) ipag collection / Shutterstock

(C) IVASHstudio / Shutterstock


anan

2018年01月18日 19時45分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。