時短メイク動画♡ やり過ぎ厳禁「男ウケXmasメイク」テク

2017年12月23日 18時00分

メイク術 ビューティ anan

いよいよクリスマス! クリスマスデートにはそれっぽいメイクをして行きたいけれど、どうすればいいの? やり過ぎて引かれるのはイヤだし……と思っている女子のみなさん。時短美容家の並木まきが“短時間で仕上げるモテメイク”を動画を使ってご紹介♡ 第4回目の今回は“クリスマス風メイク”です。

文・並木まき

■男ウケする「クリスマスメイク」の極意♡



クリスマスカラーと言えば、赤と緑。


メイクでクリスマスっぽさを出すなら、この2色、あるいはどちらか1色を、普段のメイクに加えましょう♡


ただ、赤や緑は一般的に“メイクに使いにくい色”と言われているだけに、さじ加減を間違えると男ウケは最悪に……。


男ウケ意識し、さらにクリスマスっぽさを出したいのであれば、次のポイントを意識してみて。


■目尻に色を加えるだけで十分♡



クリスマスメイクは、アイシャドウでの演出が最も無難。


リップやチーク、マスカラで赤や緑を使ってしまうと、かなりパンキッシュな印象になるので、アイシャドウで遊び心を足す程度にしておきましょう。


1.レッドorグリーンのどちらを使うのか決める



まずは、クリスマスらしさを出す2色のうち、どちらの色を使うのかセレクト。


いわゆる“タヌキ顔”タイプはレッド、“キツネ顔”タイプはグリーンが似合うので、ぜひご参考に♡


2.目尻1/3にだけ色を加える



奇抜な色のアイシャドウで男ウケを狙うなら、まぶた全体に塗るのではなく“部分使い”を意識して。


瞬きした時にさりげなく見えるくらいのほうが、わざとらしさがなく好印象♡


クリスマスカラーに限らず個性的な色のアイシャドウは、塗りすぎ厳禁なのです。


■男の本音「カラフルなアイシャドウは、ベッタリ塗ると個性的に見えてちょっと…」



ここで、女性の赤・緑アイシャドウに対する男性の本音をご紹介します。



「赤とか緑とかのアイシャドウを目に塗りたくるのって、変わった子がしているイメージ。サブカル女子っぽくて、僕はうーん。使うなら、少量にして欲しいなぁ。目尻のみですか? なら、花魁ぽくて可愛いかも」(29歳/SE)



「奇抜なアイシャドウって、サブカル女子とかヴィジュアル系の女子に多いですよね。合コンで会った子が、目全体に派手なアイシャドウしていて『え?』って思ったことがあります。目尻のみなら、さりげなくて違和感なさそうですね。クリスマスっぽさを出すなら、上下に赤と緑を入れても可愛いんですかね?」(35歳/飲食)


デートの際にクリスマスカラーで遊ぶなら、あまり強く色を入れすぎないようにしましょう。


コメントにあったように、上下で色を変えて入れても可愛いけれど、少し“サブカル感”は出るので、ファッションテイストにも注意してくださいね♡


“時短クリスマスメイク”の詳細は、動画でご確認ください。



今回動画に登場する私は、別動画撮影の際に3分で仕上げたナチュラルメイクのままなので、やや薄づきメイクに見えるかと思いますが、リアルに対面すると、このくらいの薄さでも「お化粧してます感」はきちんと出ているんですよ。


髪の毛がちょっと乱れているのは……。収録の日が雨で、くせ毛の私は髪の毛をまとめるのにちょっと苦労したんです。何卒ご容赦を……♡


撮影協力:wonder V



(C) VAndreas / Shutterstock

(C) Africa Studio / Shutterstock

(C) Kamil Macniak / Shutterstock


anan

2017年12月23日 18時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。