時短メイク動画♡ 男の目を釘付けにする「モテまつ毛」の作り方

2017年12月20日 16時00分

メイク術 ビューティ anan

一生懸命にメイクしたのに、男ウケがイマイチだったらすごくショック。時間がないときのメイクでは「なんでこんな風になっちゃったの……?」な仕上がりになっている場合も。そこで、時短美容家の並木まきが“短時間で仕上げるモテメイク”を動画を使ってご紹介♡ 第3回目の今回は“まつ毛メイク”です。

文・並木まき

■男ウケ「まつ毛メイク」の極意♡



男が「おっ、いいね!」と思うまつ毛は、わざとらしくなく、かつ女性らしさを感じるまつ毛。とことんボリュームUPした“くるりんまつ毛”が、モテまつ毛かと言うとそれは違うのです。


横を向いたときや伏し目になったときに、さり気なく主張するまつ毛こそ、今どきのモテまつ毛。貧相過ぎるまつ毛は、地味な印象を与えてしまうけれど、不自然に作られたまつ毛も微妙というわけですね。


時短で“モテまつ毛”を作るなら、次のポイントを意識してみて。


■優秀下地で少し「開き」、指で「上げる」



“根元を上げる”そして“扇型に少し開く”ことが、ナチュラルなモテまつ毛を作るポイント。


1.マスカラ下地をしっかり塗ってまつ毛を扇型に開く



まつ毛は、毛が束になってまとまっているよりも、扇型に開いている方がぱっちりeyeに。


いきなりマスカラを塗るのではなく、下地でまつ毛を開きながら形状記憶させるのが、ナチュラルな“可愛い♡”を作るコツです。


ブラックカラーの下地なら自然に目ヂカラもUP! この後のマスカラは、軽く塗る程度で十分盛れます。


2.まつ毛を即席で“上げる”なら指ビューラー



ホットビューラーを使う時間がないときや、外出先で目ヂカラUPを狙いたいときには、指を使ってまつ毛を根元からグッと上げてみて。


ビューラーを使った方が綺麗に……というのは確かですが、即席でまつ毛を上げたいときは、指が想像以上の効果を発揮するのでオススメです♡


■男の本音「バサバサ過ぎるまつ毛は不自然」



ここで、女性のまつ毛に対する男性の本音をご紹介します。



「いかにも“作りもの”のようなバサバサまつ毛が苦手です。遠目で見る分には可愛いんですけど、近くで見るとケバい感じがして、げんなりしちゃう」(36歳/会社員)



「マスカラがダマになっているのとか、不自然にカールしているマツエクとか、見ていて“汚い”って思っちゃいます。まつ毛を盛り過ぎている子って、『私ってイイ女でしょ?』的な自己顕示欲が強そうに見える」(31歳/飲食)


男ウケのするまつ毛は、“盛りすぎ感”はないものの、きちんと手をかけているまつ毛。頑張り過ぎるのも考えものなのですね。


明日からのまつ毛メイクの参考にしてくださいね。


時短まつ毛メイクの詳細は、動画でご確認ください♡


今回動画に登場する私は、別動画撮影の際に3分で仕上げたナチュラルメイクのままなので、やや薄づきメイクに見えるかと思いますが、リアルに対面すると、このくらいの薄さでも「お化粧してます感」はきちんと出ているんですよ。


髪の毛がちょっと乱れているのは……。収録の日が雨で、くせ毛の私は髪の毛をまとめるのにちょっと苦労したんです。何卒ご容赦を……♡


撮影協力:wonder V



(C) Michal Kowalski / Shutterstock

(C) Anna Demianenko / Shutterstock

(C) puhhha / Shutterstock


anan

2017年12月20日 16時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。