不自然なチーク、夕方消える眉…初心者の悩み解決! 基本メイクテク

2017年12月20日 15時30分

メイク術 ビューティ anan

メイクを始めてみたけれど、なんだかうまくいかない…そう悩んでいませんか? ”おてもやん”になってしまう、夕方になると眉が消えてしまう、リップがキレイに発色しない。そんな、メイク初心者さんにありがちな悩みにフォーカスして、簡単テクニックを伝授します!

メイク本通りにやっているのにうまくいかない。何で!?

メイク初心者さんは、本や雑誌、ウェブサイトなどを参考にするかと思います。憧れのモデルさんや女優さんに少しでも近づきたい、もっとかわいくなりたいという願いを込めて。でも、実際にはうまくいかないということもしばしば。本やウェブサイトのやり方通りにやっているのに、何で!? そう思ったことはありませんか?


その原因は、メイクの基礎知識が不足しているということがほとんどです。メイクに慣れている人は、簡単な説明を読んでメイクを再現するということもできるでしょう。しかし、初心者さんは経験が少ないこともあってさじ加減がわからないということがあるのです。そこで、メイク初心者さんにありがちな悩みを解決しちゃいます。


”おてもやん” になるのは、チークの塗り方が悪かった!

チークは顔色を良く見せる大切なアイテム。また、顔の広範囲に塗るため、色みを変えるだけで印象が変わってきます。そんなチーク、憧れのモデルさんをまねして塗っていませんか? できあがりをイメージしてメイクするのは確かに大切ですが、基本的な塗り方を知っておかないと真っ赤で ”塗りました感” 満載なチークになってしまいがちです。


”おてもやん” にならない塗り方のコツは、ブラシを上下に動かすことです。まず、チークブラシにたっぷりと粉を含ませて、ティッシュペーパーに数回チークを塗ってみて。これで余計な粉が取れて、一気に付いてしまうということを避けられます。塗るときは、顔の内側から外側に向かって。このとき、ブラシを上下に動かしながら外側へと塗っていくとふんわりと仕上がります。


また、クリームチークも ”おてもやん” になりがちですよね。クリームチークを塗る際は、まず手の甲に塗って、そこから少量ずつ取って頬に乗せていくと良いですよ。少量を数回にわけて塗ることで付けすぎを避けるのです。


また、チークを塗ったらベージュ系のフェイスパウダーでチークを塗った部分とチーク周辺をボカすと内側から発色しているかのような仕上がりになります。


鏡を見ると、眉がない!? そんな事態も避けましょう

夕方鏡を見てギョッとしたことはありませんか?そう、初心者さんにありがちなのが、眉が消えてしまうということです。朝はしっかり眉を描いたはずなのに…と思わずがっくり来てしましますよね。


そんな方にオススメしたいのが、透明な眉マスカラ。毛流れを整えて立体的な眉を演出してくれるに加え、コーティング効果も期待できます。眉を描いた後で透明眉マスカラを塗ってみて。落ちにくい眉になりますよ。また、眉尻が消えやすいという方は、眉尻のみリキッドアイブロウで描くというのも手です。リキッドアイブロウは消えにくいですし、意外とふんわり発色なのでオススメ。


ピンクリップがキレイに発色しなくてかわいくない!

ピンクやレッドなど、色みのついたリップは発色命。キレイに発色してこそ、かわいさを発揮できるというものです。それなのに、なんだかくすんで地味な印象になってしまう……。これも、ありがちな悩みです。


これは、元々の唇の色が邪魔しているのが原因。リップを塗る前に、コンシーラーで唇の色をリセットしてみましょう。柔らかめのコンシーラーを指の腹に取り、唇全体にポンポンとなじませてみてください。このひと手間で、リップもキレイに発色します。リップがかわいいと、あなたのかわいさもアップ!


上手なメイクは基本が大事! 簡単にかわいくなりましょう!

最初はなかなかうまくメイクができないのは、初心者さんあるあるです。かわいくなりたいのであれば、メイクの基本を押さえておくことが大切。簡単な説明を読んでも、できあがり写真だけを見ただけでも、なんだかキレイにならないのはコレが原因です。


ありがちな悩みを3つご紹介しましたが、”おてもやん”、眉なし、くすんだリップを卒業できれば、随分とこなれたメイクになります。簡単なテクニックなので、明日から取り入れてみて。かわいいあなたに変身できるはず!




(C)VladimirFLoyd/Gettyimages

(C)andresr/Gettyimages

(C)RomarioIen/Gettyimages

(C)BERGMANNSTUDIO/Gettyimages

(C)Erstudiostok/Gettyimages


anan

2017年12月20日 15時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。