時短メイク動画♡ 男の目を釘付けにする「モテ目元」の作り方

2017年12月01日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

一生懸命メイクしたのに、男ウケがイマイチだったらすごくショック。時間がないときにしたチャチャッとメイクなんて、「なんでそんな風になっちゃったの……?」と言いたくなる仕上がりになっている場合も。そこで、時短美容家の並木まきが“短時間で仕上げるモテメイク”を動画を使ってご紹介♡ 第1回目の今回は“アイメイク”です。

文・並木まき

■男ウケ「アイメイク」のポイント♡



男がドキッとするのは、程よく目ヂカラがあって、グラマラスな印象に仕上がっている目元。上目遣いで見つめたときはもちろん、伏し目がちにしているときさえも、男の目を釘付けにする“モテEYE”を時短で作るには、次のことを意識して。



短時間で美しい目元を完成させるには、とにかく“くすみ”をとることが重要。その後で、アイシャドウ・アイライナーを使うのが正解です。



アイシャドウを使って、デカ目効果を狙うには“ブラウン”のアイシャドウがオススメ。黒目の上あたりに一番幅をもたせて塗ると、きちんとお化粧している感が出ます。



アイライナーでインパクトを出すには、色はブラウンよりも“濃い目のブラック”のものを選ぶのが正解。“やりすぎ感”なく、ほどよく目ヂカラUPできるので、男ウケは抜群です。


■時短アイメイクで注意すべきこと



時短メイクだからといって、“ちゃんとお化粧しました感”が出なければ、“すっぴんメイク”のようになってしまってイマイチです。


そこで重要になってくるのが、“色使い”。


短時間で簡単に仕上げるときは、『濃いめの色を少量使う』ことが、男をドキッとさせるモテメイクを作るポイントに。


■男の本音「こんなアイメイクはやめてください…」



男たちは、女子のメイクにそこまで関心がないようで、意外と注目しています。


では、“男子的にNGなアイメイク”って……? 男の生の声をご紹介します。



「濃いアイメイクが苦手です。せっかく、キレイな瞳なのに、やたらベッタリとアイシャドウを塗っていると『もったいないなぁ』と思います。ちょっと薄いくらいの方が、可愛く見えますよ」(35歳/SE)



「ぶっといアイラインは、本当にやめて欲しい! キツそうに見えるし、目元が汚く見えます。アイラインが入っていない顔もぼやけて見えるから苦手ですけど、ぶっといのは絶対にダメでしょ」(32歳/商社)


男ウケを狙うなら、“薄づき”かつ“ナチュラル”な仕上がりにするのがポイント。女子的には「ちょっと薄いかも?」と思うくらいでも、男は「いいね!」と思っていることって、意外とあるんですよね……。


「時短アイメイク術」の詳細は、動画でご確認ください。








今回動画に登場する私は、別動画撮影の際に3分で仕上げたナチュラルメイクのままなので、やや薄づきメイクに見えるかと思いますが、リアルに対面すると、このくらいの薄さでも「お化粧してます感」はきちんと出ているんですよ。


髪の毛がちょっと乱れているのは……。収録の日が雨で、くせ毛の私は髪の毛をまとめるのにちょっと苦労したんです。何卒ご容赦を……♡




(C) IVASHstudio / Shutterstock

(C) AlikeYou / Shutterstock

(C) Mike Laptev / Shutterstock

anan

2017年12月01日 21時00分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。