【リキッド? パウダー?】どっちがいい!? ファンデーションの正しい選び方

2017年10月30日 20時10分

ファンデーション ビューティ anan

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第7回目は、「大人のメイク」の話。今はメイクアップアイテムの新製品が毎日のように発売され、ネット上には情報があふれています。どれも素敵だと思えるけど、実際に自分が使うとなると "ピン" と来ず、メイクをしないで生活している人も実は多いのでは。友だちの結婚式に参加することになって、初めてメイクをしてみた、生まれて初めてファンデーションを塗ってみたという人もいるかもしれません。今回は、そんな大人なメイク初心者の方へ向けて、"ファンデーション" のファーストレクチャーです。

問題です! 自分にはリキッドファンデかパウダーファンデどちらが合う?

【tamae beauty】vol. 7


メイクをするうえでとっても肝心なベースメイク。とにかく肌作りをしなくては、先へ進めないほど重要です。肌さえ整っていれば、他の眉や唇がナチュラルでも「きちんと感」は出せます。素肌のままだと、血色感がないので他の人から「具合悪いの?」と、思われてしまいます。


現在、世の中に出回っているファンデーションのタイプは主に2つ。液状のリキッドファンデーションと、粉を固めたパウダーファンデーションです。自分が乾燥しやすい肌だなと、感じている人はリキッドファンデーションが。顔の額や鼻がよくテカテカするオイリー肌だと感じている人はパウダーファンデーションがおすすめです。どちらもあてはまらない、トラブルゼロの標準肌(羨ましい!)はどちらも試してみて、使いやすいと感じるものを使うとよいです。


肌質って千差万別。100人いたら、100通りです。ファンデーションのタイプは、トレンドや周りの友達の意見に左右されないで自分がどうなのか、興味を自分に向けて決めましょう!


一歩間違えると、ピエロに! ファンデーションの色は、首の色で合わせて。

ファンデーションの色選びは、洋服の色を選ぶのと同じ。人は、選んだファンデーションの色でメイクしたあなたを見て会話をするので、自分の印象にも関わります。


新作ファンデーションが発売されると、ネット上には、よく手の甲にファンデーションを出して色を確認している写真がアップされますが、自分のファンデーションを選ぶ際はそれは適切ではありません。手の甲は、1年中日光に当たり日焼けしているので自分本来の肌の色ではなくなっています。ファンデーションは、自分の首の色に合わせて色を選ぶのが、ポイント!


美白に憧れてるからといって、見た目で選ぶと、腕と首と顔の色が違うピエロのような姿になってしまうので要注意! できるならコスメカウンターへ行き、美容部員さんに協力して選んでもらうと外しませんよ♪


ファンデーションは顔の隅々まで塗布し、均一な肌に

ファンデーションのタイプと色が決まったら、実際に顔に塗布してみましょう! 意識して欲しいのは、顔の隅々まで塗布すること。鏡を顔の目の前に置いてそれを見ながらメイクしていると、顔の中心ばかり目がいきがち。額の生え際やもみあげ辺り、あご先などが意外と見落としがち。人の目に多く触れるのは、真正面より横顔です。この時に、もみあげ辺りが素肌がむき出しだと目立ちます。左右の横顔、額やあご先もよーーーく確認して均一にファンデーションを塗布しましょう。


メイクをする習慣は生活にオンとオフができて、切り替え上手に♪

今回はファンデーションにフォーカスをあてましたが、アイメイクやチークやリップメイクも同じように意識してほしいポイントがあります。「メイクって面倒…」って感じているばかりでは、損。メイクを施し、変わった自分を見ると素直にうれしくなりますよ♪ 仕事の前にメイクをして、仕事が終わって家に帰ってメイクを落とすというのが習慣になると心の中で自然とオンとオフが切り替わります。メイクを落としたら、脳も嫌なことも忘れて体を休めようとリラックスモードになっていると私は日々感じてます。


年末はパーティシーズン! おしゃれをするチャンスも増えます。この秋冬はメイクをして出かけてみては?




(C)pogrebkov/Gettyimages

(C)PeopleImages/Gettyimages

(C)Nastia11/Gettyimages

(C)CoffeeAndMilk/Gettyimages


anan

2017年10月30日 20時10分

ファンデーション ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。