【秋ベースメイク】話題のプロが指南! 新ファンデを使った美肌テクとは?

2017年08月30日 18時30分

メイク術 ビューティ anan

ローラ メルシエは、新ファンデーション「フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーション」を10月4日に発売。定評のあるベースメイクのカテゴリーから、ブランド史上最もロングウェアの15時間の持久力を叶えつつ、ナチュラルで軽いつけ心地を実現。快適で美しい仕上がりが長時間持つのは、忙しい毎日を送る現代女性にぴったり。発表会のレポートと共に、新ファンデの魅力に迫ります!

フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーション

全11色(シェル、バニラ、クリーム、アイボリー、リネン、カシュー、マカデミア、バタースコッチ、デューン、ハニー、バフ)30mL 全11色 各6,000円(税抜)。


ブランド設立者であるローラ メルシエは、“圧倒的なベースメイクのうまさ” が話題となりマドンナの専属メイクアップ・アーティストを8年間担当。ほかにもサラ・ジェシカ・パーカーなど多くのセレブリティからメイクアップアーティストとして指名をされている人物です。


フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーションは、ベースメイクにこだわりがあるローラ メルシエが長年研究を重ね、初めてその軽さに満足したというアイテムです。


軽いつけ心地と15時間ロングウェア、ハイパフォーマンスの両立のひみつとは?

フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーションはリキッドファンデーション。重さのない、軽いつけ心地のひみつは、皮脂・汗吸着剤が配合され水分と油分を肌の上で常にコントロールしているから。


上記画像:マカデミア


さらに、化粧崩れの原因となる余計な皮脂を吸着する「スムーズコートマイカ」を配合することで、シルキーな洗練されたマットスキンに。シリカなど光を拡散させる微粒子パウダーも配合されているので、立体感を演出し、マットでも素肌感のある仕上がりを実現します。


実際に手の甲で試してみました!

容器から出した瞬間はつやっとみずみずしいのですが、肌に伸ばすと密着して即シルキーな質感に変化。表面がサラサラになります。伸びが良いので少量から試すと良いです。


「#AYAメイク」のメイクアップアーティストAYAさんによる、美肌作りのルールのレクチャー

メイクアップアーティスト AYAさん。


発表会では、instaで話題の「#AYAメイク」の提唱者、メイクアップアーティスト・AYAさんによる、新製品を使用したデモンストレーションがありました。女性の透明感を引き出すベースメイクテクニックが話題のAYAさんは、どのようにフローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーションを使用するのか、会場の視線を集めていました。


美肌作りのルールは「パーツごとにファンデを塗りわけること」と「方向」が大切!

AYAさんによると「メイクで透明感を魅せるには、ファンデーションの存在を感じさせないことが大切。それには、スキンケアを十分にして地肌の状態を良くすること。スキンケア後、ファンデーションを塗る前には自分の肌を良く見て、状態が良いところにはファンデーションの重ね塗りは不要です」とのこと。


実際に、スキンケアを済ませた状態のモデルさんに、フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーションをつけていきます。ポイントは “少しずつ” つけることと “顔の外側から中心に向かって” なじませること。


「よりナチュラルで崩れにくい仕上がりにするには、顔の中心、頬の部分にファンデをつけすぎないことが大切です。ファンデをつけたブラシ(またはスポンジ)をはじめに肌にのせる箇所は、濃くなってしまうものなので、外側から内側に向かってつけることで、中心が濃くなるのを防げますよ!」と納得なテクニックを披露してくれました。


肌トラブルは “カバー” ではなく、“カモフラージュ” する!

AYAさん 少しずつ薄く塗るといっても、肌トラブルは気になりますよね。目の下のクマや、小鼻横の赤くなりがちな部分にはピンポイントでコンシーラーをのせます。手持ちのコンシーラーを、フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーションと混ぜて色を調整すると良いと思います。コンシーラーというと、肌トラブルをカバーするイメージがあると思いますが、私の場合は肌色で “カモフラージュ” するイメージでつけます。


具体的には、クマが気になるのなら、クマの上にコンシーラーをのせ、のせた部分を全体的にボカすのではなく“アウトラインだけ”をボカします。そうすると、コンシーラーとベースがなじんで浮きません。このように肌色のグラデーションをつくることで、肌トラブルをカモフラージュしていくと、全体的な仕上がりがとても自然になりますよ。


これはプロならではの着眼点! カバーはしたいけど厚塗りには見えないように、コンシーラーを塗布してもその上から全体的にボカしていた人も多いのでは。このアウトラインだけをボカすことが、肌トラブルをカバーしながら透明感を失わない美肌テクニックです!


Finish! 地肌と一体化した、自然な仕上がりに

完成したモデルさんにここまで寄っても不自然さ、ゼロ! スーツを着こなし、バリバリと働く女性には洗練された印象を与えるマットスキンがピッタリ。美しい肌は、キャリアにも説得力が出て仕事にも好影響を与えるはず!


AYAさんのテクニックをマスターして、明日からの美肌つくりに活かしてみては?


Information

ローラ メルシエ ジャパン

0120-343-432

anan

2017年08月30日 18時30分

メイク術 ビューティ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。