Menu

MENU
グルメトップ

18

行きたい♡

シュンナショクザイテッセン

旬菜食彩 てっせん

個室あり

座敷あり

季節の素材、地元の食材を使い、丁寧に仕上げる日本料理。伝統美に創意を加えた「一期一会」の旬を味わう

旬菜食彩 てっせん

「冬枯れても春芽吹くてっせんの強さに惹かれた」と店主。

細やかに行き届く店主夫妻のもてなしも魅力のひとつ。

手間を惜しまず熟成させた同店の名物「熟成しめサバ」。

風情あふれる個室専用のエントランス。

  • 四季折々の素材を産地より直送同店では、その時節に美味しい素材を使うため、メニューはほぼ毎日入れ替わる。あまり市場に出回らず希少性の高い地元産の素材に注目し、ふんだんに取り入れている。中でも地元の走島直送の天然の海うなぎは、脂がのった味わい深い食材だ。蒲焼きで終わらせず、豆腐蒸しや卵とじでうなぎの旨味を存分に引き出して提供する。

  • 丁寧に仕込む自家製調味料日本料理に欠かせない醤油やポン酢などの合わせ調味料は、すべて丁寧に手作りしている。ポン酢は八種の調味料、五種の柑橘、カツオ節、マグロ節、昆布を合わせ10日寝かせる。味噌は調合後、2〜3時間弱火で練り上げる渾身の品。締めに人気の「なめこ味噌にゅうめん」は自家製味噌の魅力をシンプルに味わえる逸品だ。

  • 逸品を生み出す飽くなき探究心四季の移ろいを感じる旬を味わうコース料理は全9品で、一品一品に店主の料理技を感じられる。「一期一会」の精神で、ゲストには常に新たな料理を供するこだわりを持つ。上質な食材にどう手を加えて「驚きと感動」が詰まった一皿にするか、日々研さんを重ね続ける。

大阪の割烹料理店で修行した店主が「人と食との一期一会」を目指し、2002年に開店。なかなか市場に出回らない地元産の希少な魚介を中心に、妥協を許さぬ店主が厳選した食材を各地から取り寄せる。手間を惜しまず丁寧な仕事で創り上げられるのは、伝統的な日本料理に独創性を加えた一皿。店名であるツル科の植物「てっせん」の絵や小物などが、和の風情漂う店内に華を添える。ミシュランガイド広島 2013 特別版に掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒720-0808
広島県福山市昭和町10-21
アクセス
JR山陽本線 福山駅 徒歩15分
営業時間
月~土・祝日 ディナー : 17:00~24:00(L.O.24:00)
定休日
毎週日曜日
※※夏季休暇
平均予算(お一人様)
7,000円(通常平均)
電話番号
084-921-0262
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS MUFG

席・設備

総席数
30席 座敷席あり カウンター席あり
個室
個室あり 二人でも個室OK 完全個室あり 半個室あり
禁煙・喫煙
喫煙席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)