Menu

MENU
グルメトップ

24

行きたい♡

スシエナミ

鮨 江なみ

国分町の閑静な一角に居を構える本格寿司店。江戸前の細やかな仕事を施した握りとつまみに舌鼓を打つ

ほんのり上品な甘みが口に広がるカステラ風の玉子焼き

マグロの漬けや煮ハマグリなど江戸前の仕事が施された寿司

アワビの磯焼きは、上に乗せた青海苔の風味が絶妙にマッチ

フルーツトマトは、玉ねぎのドレッシングでさっぱりといただく

  • 宮城県産を中心に旬の素材を仕入れる店主自ら毎朝市場に行って、宮城県産を中心に新鮮な魚介を仕入れる。入荷状況を見ながら、地元だけでネタが揃わないときは、産地にこだわらず手に入るもので最善を尽くす。時には海外産のマグロを仕入れることもある。そうして無理にコストをかけないことによって安定した価格を維持している。

  • 多彩な仕事が施された江戸前寿司生の握りが主流の仙台にあって、江戸前寿司の伝統を守り続ける「鮨 江なみ」。煮蛤、蒸した車海老といった江戸前らしいネタから、カステラ風の玉子焼き、のどくろの炙り、マグロの漬けなどひと手間加えたものまで細やかな仕事ぶりが堪能できる。日高見、伯楽星、綿屋など宮城県産の銘柄を揃えた日本酒との相性も抜群だ。

  • 宮城県産ササニシキを使用したシャリシャリは宮城県産のササニシキを使用。新米の時期は100%だが、時期に応じてコシヒカリをブレンドして味わい深くしている。新米は水分が多いので硬めに炊いて食感を調整。職人によってはネタの美味しさを引き立てるために古米を使うが、ネタもシャリも美味しい寿司を信条としている。

国分町の中心地から少し離れた閑静な場所に居を構える「鮨 江なみ」。東京で修業を積んだ店主が供するのは伝統的な江戸前寿司。おまかせで出される握りは、どれも細やかな仕事が施されており、旬の味を存分に堪能できる。青海苔がアクセントのアワビの磯焼きや、南高梅と共に食す穴子の白焼きなど、定番のつまみも滋味に富む。あたたかみのある店内と飾らない接客は居心地が良く、肩肘張らずに至福の時間を満喫できる。

店舗情報

住所
〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町1-3-21
アクセス
仙台市営地下鉄東西線 青葉通一番町駅 徒歩3分
仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 徒歩5分
営業時間
月~土 : 17:00~23:00
定休日
毎週日曜日 祝日
平均予算(お一人様)
17,000円(通常平均)
電話番号
022-215-2844
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB
おススメポイント
江戸前寿司の名店 日本酒 宮城県産 カウンター鮨

席・設備

総席数
8席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)