Menu

MENU
グルメトップ

11

行きたい♡

サンキンロウ

山錦楼

犀川を見下ろす木造四階建て。 大正時代の面影を宿す金沢市指定保存建造物で粋な料亭のもてなしを味わう

大正時代のステンドグラスを通して眺める、今の金沢

籠に活けられた野の草花に季節が宿る

今は珍しいタイル貼りの床。デザインに大正浪漫を感じる

古いガラス窓から差し込む光も柔らかく、時間の流れも緩やかだ

  • 「山錦楼」の加賀料理客人をもてなすために、この地ならではの食材と器を使って洗練を極めていったのが加賀料理。その店その店に伝えられた味があります。当店の加賀料理は父である3代目から伝授されたもの。例えば治部煮はこってりとした飴色のたれが特徴的。口が広く底の浅い治部椀でお出しするという決まり事とともに守ってきた味です。

  • 趣のある空間と室礼落ち着いた緑の壁に格天井、格式の高い群青壁に杉板貼り天井と趣の異なる座敷があり、それぞれの部屋に設えられた建具や調度品、照明器具などもできる限り往時のままに残してきた「山錦楼」。見応えある襖絵や掛け軸も鑑賞のための美術品ではなく、作られた時代そのままに用の美を発揮している稀有なもてなしの空間です。

  • 古い器にモダンな遊び心九谷焼のお盃はこの上なく薄く、七宝焼は何とも涼しげで可憐。「山錦楼」では、遊び心を宿した九谷焼や漆器など、初代の頃から集められてきた器が大切に使われてきました。手仕事の良さが尊重されていた時代、職人たちが丹精を込めて作った器には今に通じる新しさがあり、盛り付けられた料理と美しい調和を見せます。

犀川大橋のたもとから寺町へと続く蛤坂。
その緩やかな坂の途中に、木格子の端然とした佇まいが美しい山錦楼があります。
幾度かの改装を重ねながらも大正末期に建てられた当時の姿を今に残し、
館内には違う時代に迷い込んだような幻想的な雰囲気も漂います。
創業は明治28年、4代目を継ぐ現当主自らが腕を振るった会席料理を趣のある座敷で頂く。
特別な日に思い出深い時間を過ごしたい、そんな願いを叶えてくれる店です。

店舗情報

住所
〒921-8033
石川県金沢市寺町5-1-38
アクセス
JR北陸本線 金沢駅 車15分
営業時間
11:30~14:00
17:00~21:30
定休日
毎週日曜日
※※予約があれば営業 ※年末年始は休み
平均予算(お一人様)
15,000円(通常平均)
15,000円(宴会平均)
電話番号
076-241-3617
おススメポイント
創業明治28年 犀川を一望できる 加賀料理 会席料理

席・設備

総席数
50席 座敷席あり 座椅子あり 縁側席あり
個室
個室あり 二人でも個室OK
禁煙・喫煙
喫煙席あり
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)