Menu

MENU
グルメトップ

マツモトホテルカゲツ

松本ホテル 花月

個室あり

お子様メニューあり

お子様用いすあり

明治20年創業「松本ホテル花月」がリブランド。 松本の民芸精神にみる自然に身を預けて、ありのままに過ごす。 そんな滞在ストーリーの中にある贅沢な食と寛ぎの時間を…

松本ホテル 花月

老舗ホテルの親しみと信州の自然美が溶け合う新レストラン空間

料理コンセプトは「ながのテロワール」。長野の食材を使い次々と

“民藝の美”を映し出した店内の調度品やカトラリーも美しく…

老舗ホテル喫茶室が届ける、リッチな朝食の楽しみ

  • ここは素朴で普段使いができるホテル“民藝の美しさ”とは特定作家による美術品ではなく、生活の中でその用に応じ磨かれてきた普段使いのための何気ない美しさ。“松本民芸家具”を育んできた松本の日常には、今も昔もそんな民藝精神が息づいています。この地に重ねられた民藝精神を映し出したホテルとしてお客様をお迎えいたします。

  • “ながのテロワール”という料理ステンドグラスの印象的なエントランスが期待に満ちた空間へと誘うレストラン「I;caza」(イカザ)。その名は、長野の歴史・風土に根ざした言葉(テロワール言葉)から「行こうよ!」という意を込め名付けられました。長野の土地が生み出す素材に“作らせてもらう”おいしさをご提供してまいります。

  • 名シェフ、上野宗士氏監修の美食を料理監修を手掛けるのは、上野宗士氏。 2015年7月より、アライアンスホテルの一つ、旧軽井沢ホテルの総料理長に就任。パリの5つ星「オテル・ド・クリヨン」を経験し、「ベージュ アラン・デュカス東京」副総料理長、「ル・コントワール・ブノワ大阪」総料理長として腕を振るった上野が食卓を彩ります。

国宝・松本城からもほど近い老舗ホテル「松本ホテル花月」が
「民藝フィロソフィ 松本の日常の記憶」をコンセプトにリブランド。
ステンドグラスの印象的なレストラン「I;caza」(イカザ)では、
“長野の土地が生み出す素材に作らせてもらう料理”として、
シェフ 上野宗士氏が「ながのテロワール」を監修。
この地から受け取った食材が、素朴さとモダンさを併せ持つ魅力豊かな
料理となり食卓を彩ります。
そして、更に格別なひと時を喫茶室「八十六温館」(ヤトロオンカン)で。
鮮度の良い珈琲豆を店名の由来にもなった“86度”のお湯で
一杯一杯ネルドリップで淹れる、香り高いコーヒーはいかがでしょう。
松本という土地に根付く他力美のような、自然に身を預けて、ありのままに過ごす。
そんな滞在スタイルの中で味わう贅沢を心ゆくまでご体感ください。

店舗情報

住所
〒390-0874
長野県松本市大手4-8-9
アクセス
JR 松本駅 徒歩15分
営業時間
朝食 : 7:00~9:30(L.O.9:30)
ランチ : 11:30~14:00(L.O.13:30)
ディナー : 18:00~21:00(L.O.20:30)(終日)
定休日
年中無休
平均予算(お一人様)
6,000円(通常平均)
5,000円(宴会平均)
電話番号
0263-32-0114
クレジットカード
VISA MasterCard ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB
おススメポイント
松本城の近く 隠れ家 ながのテロワール

席・設備

総席数
74席
個室
個室あり 完全個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au) Wi-Fi使えます( 無料接続可) 電源利用可