Menu

MENU
グルメトップ

58

行きたい♡

アジフクシマ

味 ふくしま

個室あり

座敷あり

寛ぐからこそ感受する、美と味覚の豊かさ。 客人の美意識を満たしてゆく、流麗なる時間の演出

祇園甲部の街に佇む一軒。趣き深くも温かく、客人を迎える

暖簾をくぐると、陰影の美が目を惹き付けるアプローチ

さる寺院の庭をイメージした坪庭

辻氏の背景を物語る火鉢。客人の目前で焼き上げる

  • ひと口後の余韻も演出された京の味京都の名店で研鑽を積んだ辻義勝氏。受け継ぐ京料理の伝統を、一皿ごとに映し出す。店主が開業のために掘った井戸。その水と利尻の昆布、そして鮪を用いる出汁は、透明度と密度の高さに感嘆がこぼれる。特筆すべきは椀物。椀種をほぐした後の飲み心地にまで綿密な計算が活きている。

  • 目を楽しませる本物の粋が満ちる空間祇園甲部の街に佇むこの店。季節の扇が廊下を飾り、腰壁には鯱(しゃちほこ)があしらわれたりと、風情ある一幕が味わえる。竹のシルエットを魅せる窓や桐の一枚カウンター、さる寺院の庭をイメージした坪庭も。美意識を集約する一軒は京の情緒で客人を迎える。特別な日に趣きあるひと時を。

  • 塚原の筍を始め選り抜きの食材が並ぶ五条の仲買いとは長い付き合いだと話す、辻料理長。例えば、明石の天然鯛は腹側に1/4部分しかない上質な一片が届けられる。「この人ならば仕立ててくれる…」そんな信頼の証だ。蓮根饅頭といった定番の料理にも、定石である加賀ものだけでなく、他の産地の蓮根を試行するなど、探究心は尽きない。

開業して間を置かず、一躍名を知られることとなった「味 ふくしま」。
お茶屋が経営するこの店は、もてなすことの真意を体現する。
匠技で遊びを効かせる洗練の和空間。井戸水と昆布、鮪が調和する出汁。
そして、客人の心を解す大女将の存在感。
そして、名店で研鑽を積んだ辻料理長と客人との掛け合いも魅力だ。
食べることと心地、その空気までも司る本物のもてなし。
大切な人の記念日に、記憶に残るひと時を叶えてくれるだろう。

店舗情報

住所
〒605-0074
京都府京都市東山区祇園町南側570
アクセス
京阪本線 祇園四条駅 徒歩8分
阪急京都線 河原町駅 徒歩12分
営業時間
火~土 ランチ : 11:30~13:00(L.O.13:00)
月~土 ディナー : 17:00~20:00(L.O.20:00)
定休日
毎週日曜日
夏期休暇(2019年8月13日~2019年8月16日)
※※月末の月曜 ※年末年始
平均予算(お一人様)
15,000円(通常平均)
電話番号
075-561-4848
おススメポイント
京料理 選り抜きの食材 もてなし

席・設備

総席数
21席 座敷席あり 掘りごたつ席あり カウンター席あり
個室
個室あり 二人でも個室OK 完全個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)