Menu

MENU
グルメトップ

27

行きたい♡

イガラシフグリョウリテン

いがらし ふぐ料理店

個室あり

座敷あり

10月より営業再開中 ご予約受付中です。

いがらし ふぐ料理店

  • 天然トラ河豚。その魅力を伝える為に匂いを取るため、研いでから3日は寝かせる包丁。50年以上の歳月をかけて、香りをしみ込ませた土鍋。白菜のひとつ、葱のひとつにも、選りすぐる基準は美味なるトラ河豚を味わわせること、その一点のみ。その日用いるトラ河豚に合わせてポン酢を調整し直すなど、全ての工程が価値ある一席への専心となっている。

  • 河豚料理の新たなる可能性を開拓目前で焼き上がる、香りや音。3代目となる現店主が編み出した「味噌焼き」と「ウィスキー醤油漬け焼き」。ウィスキーと醤油の自家製ブレンドは「くちばし」や「むね」「ホホ肉」の旨味を打ち出し、老舗の味噌店から取り寄せる西京味噌は「カマ」の風合いを高める。弱火でじっくり加熱するため、茶炭を用いる点も興味深い。

  • 祝席に相応しい、特別な空間女性設計デザイナーが手掛けた空間。イメージは安土桃山時代の「朱と黒」。西洋漆を随所に施し、モダンさと和の趣きが交差する。代々の店主が収集した美術品や書が、具眼ある客人の目を楽しませるだろう。店内は全て完全個室となっており、子供の祝席や賀寿といった家族の一席にもお薦め。

この店の歴史は、昭和25年の京都におけるふぐ条例が施行された時から始まった。
国内指折りと言われる南風泊の仲買いとの付き合いもこの頃から。目利きと料理人。双方3代に渡る切磋琢磨は、現在も日々の書簡と天然トラ河豚のやり取りに継がれ、過日には家業までも支えあった強靭なつながりとなっている。
「旬のトラ河豚しか扱わない」頑な店主の仕事は、年内約6ケ月間に限定。こだわりとは安易に表現できない、矜持そのものを秘める一軒。

店舗情報

住所
〒605-0066
京都府京都市東山区知恩院前東入ル石橋町295-4
アクセス
地下鉄東西線 東山駅 徒歩5分
京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分
営業時間
16:30~21:00(L.O.21:00)
定休日
不定休日あり
※※4/1~10/6
平均予算(お一人様)
25,000円(通常平均)
25,000円(宴会平均)
電話番号
075-525-2901
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS MUFG

席・設備

総席数
22席 座敷席あり 座椅子あり
個室
個室あり 完全個室あり
禁煙・喫煙
分煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)