Menu

MENU
グルメトップ

66

行きたい♡

ニホンリョウリサンゲンチャ

日本料理 山玄茶

個室あり

座敷あり

祇園の名店が織り成す、「食と空間、人との一期一会」。 静かな高揚の中で、お客様の心をほぐす極上の接待席をご堪能ください。

日本料理 山玄茶

日本料理の多彩な魅力を表現

静寂と高揚が溶け合う…特等席

選りすぐりの食材たち

繊細さと大胆さを秘める
店主:増田伸彦

  • 日本料理の多彩な魅力を堪能五感と心に響く流麗な緩急が、卓上に四季を彩る。茶懐石で誉れ高い、滋賀の料亭で腕を磨いた店主。
    その系譜が脈々と息づく煮物椀や八寸が、訪れる客人の心を捉える。
    造りに供される「マスカルポーネ醤油」や「チリ酢」、3種の味わいが堪能できる「土鍋御飯」も秀逸。

  • 和の美しさを漂わせる洗練の空間祇園・花見小路を抜けた閑静なエリア。犬矢来に風情溢れる一軒家が、重要なビジネスシーンを格調高く演出。
    暖簾の先に続く打ち水された石畳の路地を抜けると、高名な僧の書が本玄関を飾る。
    清澄な存在感を放つ檜のカウンター席からは季節の庭が望め、抑制の効いたテーブル個室も趣き深い。

  • 拘りの品々を並べ、理想の一席へ瑞々しさを湛えた野菜や生命力に溢れた鮮魚、そして艶やかな白米。
    毎朝市場へ赴き、店主自らが目利きした粒よりの逸品を厳選する。
    名物の土鍋御飯には、実家で収穫した米を用い、滋賀の倉で温度・湿度を管理。
    6月以降は専用の冷貯蔵庫へ移す徹底ぶりだ。

2007年の開業から6年経ちました「日本料理 山玄茶」。
臨済宗の禅語から屋号を掲げ、
店内には「一期一会」の書が飾られる、禅の料理と茶事の心を灯します。
20年間、茶懐石の名料亭で腕を揮った店主が紡ぎ出す料理には、
伝統と新味、そして温かな懐古に溢れております。
人との出逢い、そして繋がりを重視したおもてなしは、
優しくも折り目正しい端正な空気感を伴い、訪れるお客様を魅了すること間違いなし。
上質な接待・商談に是非ご利用ください。

店舗情報

住所
〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側347-96
アクセス
京阪本線 祇園四条駅 徒歩10分
阪急京都線 河原町駅 徒歩15分
営業時間
月・水~日 : 12:00~14:30(L.O.13:00)
月・水~日 : 18:00~21:30((最終入店19:00))
定休日
毎週火曜日 第2月曜日
※年末年始 1月下旬、8月下旬
平均予算(お一人様)
16,000円(通常平均)
電話番号
075-533-0218
クレジットカード
VISA MasterCard DC MUFG

席・設備

総席数
22席 座敷席あり カウンター席あり
個室
個室あり 完全個室あり
禁煙・喫煙
分煙