Menu

MENU
グルメトップ

16

行きたい♡

スシサカナショウクリヤ

鮨・肴匠 くりや

旨いを求めてたどり着いた、愚直なまでに誠実な熟成寿司

鮨・肴匠 くりや

つまみのだし巻き、カステラ玉子、煮だこ

北海道近海で水揚げされるぼたん海老の握り

3日〜5日熟成させ酢でしめた旬のしんこ

2週間寝かせた脂乗りの良い九州・天草のしまあじ

  • 仕事が生きる鮪の握り「鮨・肴匠 くりや」の代表格でもある鮪の握り。まだ鮮度の良い鮪を20日ほどかけて寝かせ、表面にだけ火入れする。特製の煮きり醤油に4時間漬け込まれた握りは、噛みしめるたび旨みが口に広がる絶品。すべてが程よく、丁寧に仕事がなされた店主自慢の一品だ。

  • 熟成が味を進化させる寿司を進化させる熟成の技術。素材の種類や大きさ、脂の乗り、季節などを考慮し、絶妙な加減で保存期間を設定する。頼りになるのは、主人の長年の研究結果に基づいた経験と勘。この熟成によってネタは、色、艶、味に深みが増し、いっそう旨い素材に生まれ変わる。

  • 思わず唸る酒の肴酒には欠かせないつまみ。中でも紹介したいのが玉子料理と煮だこ。玉子はだし巻きとカステラの2種。口に含むと優しい味わいが広がるだし巻き。そしてカステラはその名の通りスイーツのような甘みとふわふわした軽い食感がたまらない。煮だこもまた2時間じっくり低温調理されたコクと柔らかさが光る逸品。

全国から取り寄せる旬の鮮魚を、素材を見極め熟成保存。期間は長年の経験と勘が頼り。これまで情熱を持って料理と真剣に対峙してきた主人だからこそできる技だ。赤酢のシャリと熟成のネタの握りは色・艶・味が見事な三拍子。コースはおまかせのみで、酒にあうつまみや一品料理、寿司がほどよく提供される。ビルにひっそりと佇むカウンター8席のみのまさに隠れ家。魚の旨みを引き出した珠玉の作品の数々を堪能したい。

店舗情報

住所
〒003-0025
北海道札幌市白石区本郷通8-北1-22
2F
アクセス
札幌市営地下鉄東西線 南郷7丁目駅 徒歩4分
営業時間
火~土・祝日 : 18:00~22:00
日 : 17:00~22:00
定休日
毎週月曜日
平均予算(お一人様)
10,000円(通常平均)
電話番号
011-866-5055

席・設備

総席数
8席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)