Menu

106

行きたい♡

イセズシ

伊勢鮨

個室あり

「温故知新」の技で持ち味を極限にまで引き出し、「心」で握る鮨。気取らないもてなしが心と舌を満たす

伊勢鮨

二代目店主・小伊勢貴洋氏は、「技」は厳しく、「心」は優しい。

計られた下ごしらえと味付けで味わう厚岸産の牡蠣の握り。

利酒師の女将が見立てる日本酒に鮨と料理を合わせたい。

野菜ソムリエの資格を持つ料理長。野菜の扱いも確かだ。

  • ネタの旨みを引き出す仕込み特性のタレに漬け込んだ中トロの漬け握り。湯引きのひと手間を加え、奥深い味わいを創出。1日寝かすことで、さらに旨みが複雑に変化する。時期によっては北海道産のマグロも味わえる。

  • 店主の情熱築地・小樽をはじめ、全国から上質な天然魚介を揃える。季節により微妙に変化する素材の状態に合わせ、下ごしらえにたっぷり時間をかけ、手間を惜しまない。こんがりと焼き上がった玉子焼きは、仕上がるまでに4時間あまりの時間をかける。素材と向き合い、手を加え過ぎず、持ち味を引き出すことに神経を注ぐ。

  • 風情を携え、静寂に佇む中央市場の近く、どこか懐かしい雰囲気のある商店街から路地に入ると「伊勢鮨」はある。舌の肥えた地元の人に愛され、今では国内外から食通が訪れる。2ヵ月先までの予約を受け付けているので、昼・夜問わず、なるべく予約を入れて訪問してほしい。

1967年創業の「伊勢鮨」。二代目店主は先代の心技を受け継ぎ、独自の技を生み出す。手の込んだ「江戸前」と北海道の素材の味を引き出す「蝦夷前」で、国内外から訪れる客人の心を掴む。握りは、煮切り醤油や塩、薬味を施し、店主の味加減でいただく。地元・小樽特産のシャコには、代々受け継ぐ甘ダレが絶妙に絡む。炙り・湯引き・漬け・酢〆などの旨みを堪能したい。ミシュランガイド北海道2012 特別版に掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒047-0032
北海道小樽市稲穂3-15-3
アクセス
JR函館本線 小樽駅 徒歩7分
営業時間
月・火・木~土 ランチ : 11:30~15:00(L.O.14:30)
月・火・木~土 ディナー : 17:00~21:30(L.O.21:00)
日・祝日 : 17:00~21:00(L.O.20:30)(※閉店時間に関わらず、ネタがなくなり次第終了)
定休日
毎週水曜日 第1火曜日
平均予算(お一人様)
12,000円(通常平均)
電話番号
0134-23-1425
クレジットカード
VISA MasterCard UC DC UFJ ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB NICOS アプラス セゾン J-DEBIT 銀聯 MUFG

席・設備

総席数
30席 掘りごたつ席あり カウンター席あり
個室
個室あり 完全個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)