Menu

MENU
グルメトップ

160

行きたい♡

ソウサクメンコウボウナキリュウ

創作麺工房 鳴龍

丸鶏、牛骨、生牡蠣の旨みあふれるスープと小麦の風味ただよう自家製麺。店主のこだわりを一杯に昇華。

日光東照宮の鳴き龍のように、共鳴する味わいを届けたいと命名

この一杯を求めて、遠方から足を運ぶ人も少なくない

奥深い出汁の旨味が塩を引き立てる梅塩拉麺

ボリュームたっぷりの自家製チャーシューはビールと相性抜群

  • スープに合わせて、毎日店主が製麺店舗地下に専用スペースを設け、朝と昼に店主自らが製麺。極上の一杯を提供したいと、スープに合わせて麺の製法や太さを変えている。なめらかなのど越しの拉麺は、スープとの絡みを考え、塩味にはやや細めの麺を使用している。担担麺は小麦粉の風味を生かすために卵を使わず、アルデンテの食感に仕上げている。

  • 根強い人気を誇る看板メニュー「辛さよりも旨みを味わってほしい」と店主が語る担担麺。自家製ラー油、シナモン、山椒、八角に香味野菜を加えたスープは、ぴりりとスパイシーでありながらまろやか。小麦の風味豊かなストレート麺とも相性抜群だ。出汁の旨み、胡麻の風味と、食べ進めるうちにさまざまな味わいが調和し、至福の一杯へと昇華する。

  • 出汁にこだわり、ていねいに作り込む鳴龍の味のベースは、店主が試行錯誤を重ねてたどりついたスープ。丸鶏、牛骨、生牡蠣に香味野菜や干し椎茸、昆布を加え、9時間かけて作る。生牡蠣が苦手な客のことも考慮し、火加減に注意し、香りだけを飛ばし旨みを残している。また、化学調味料はできるだけ使わず、タレやラー油、ごまだれも自家製にこだわっている。

国内外の名店で腕を磨いた店主が、満を持して2012年に開店。「自分の食べたいものしか出さない」という店主渾身のスープと自家製麺から成る、担担麺、拉麺、つけ麺は、いずれもうまみ豊かでコク深い逸品ぞろい。タレや調味料も手作りにこだわっている。ボリュームたっぷりの自家製チャーシューや海老ワンタンなどのアラカルトも人気で、多くのファンを惹きつけている。ミシュランガイド東京2018 一つ星

店舗情報

住所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-34-4
SKY南大塚1F
アクセス
JR 大塚駅 南口 徒歩4分
営業時間
月 ランチ : 11:30~15:00
水~日 ランチ : 11:30~15:00
水~日 ディナー : 18:00~21:00
定休日
毎週火曜日
※※スープがなくなり次第終了することがございます。詳細はお電話でお問い合わせ下さい。
平均予算(お一人様)
1,000円(通常平均)
電話番号
03-6304-1811
おススメポイント
ラーメン 大塚 担担麺チャーシュー

席・設備

総席数
10席 カウンター席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙

担担麺

ぴりりとスパイシーでありながらまろやかなスープが、小麦の風味豊かなストレート麺と相性抜群。出汁の旨味、胡麻の風味と、食べ進めるうちにさまざまな味わいが調和する。

梅塩拉麺

モンゴル岩塩とフランス産の塩をブレンド。魚介を凝縮した出汁の旨味が細めの麺に絡みつく。紀州南高梅、とろろ昆布の甘みや酸味も相まって、奥深い風味を醸す。

水餃子

つるるんとしたのどごしが特徴。あんには鶏ひき肉、ニラ、豆腐を使い、ふんわりとした食感に仕上げている。