Menu

MENU
グルメトップ

194

行きたい♡

オニクカリュウ

おにく 花柳

全国各地より選りすぐりの黒毛和牛を、最適な熟成度合いで提供。五感に訴えかける、和牛尽くしの割烹料理

おにく 花柳

江戸の情緒を今に伝える日本橋小舟町に構える。

和牛の焼きすき焼きに、八ヶ岳産の濃厚な卵を絡ませていただく。

シャトーブリアンを炭火で炙る。繊細なサシが口の中でとろける。

コースの〆に出される牛肉の佃煮は、お土産用として購入できる。

  • 産地を限定せず、上位ランクを厳選産地やブランドを特化せず、全国から選りすぐったA4・A5ランクの黒毛和牛を使用。新鮮さにこだわり、部位ごとに少量ずつ仕入れている。生産者が手塩にかけて育てた和牛を店内で熟成。味わい、食感ともにベストとなる時を待つ。タイミングを見計らい、日本料理の技法で逸品へと仕立てあげ、客前に供される。

  • 和牛に魅せられ、奥深い味わいを提供「子どもの頃に父親の焼いてくれたステーキが、ご馳走の原点」と語る、店主・片柳遥氏。料理人修行中に和牛の持つ底知れぬ奥深さに魅せられ、2006年に「和牛銘菜 然」を開店する。同店リニューアル後の「おにく 花柳」でも、従前と変わらぬ姿勢で日々厨房で腕を振るい、幼少期の感動を多くのゲストに届けている。

  • 日本酒とワインを中心に取り揃えまずはシャンパーニュで喉を潤し、次いでワイン、または日本酒をオーダーするゲストが多いとか。日本酒は全国の蔵元から季節に合った種類を選んで仕入れており、ワインも豊富なラインナップが魅力。日本人オーナーが手掛ける米国ナパバレー産の希少銘柄と、シャンパーニュを組み合わせたペアリングセットも提供している。

2016年秋、「和牛銘菜 然」よりリニューアル。A4・A5ランクの黒毛和牛を店主渾身の技法で仕立てて提供するスタイルはそのままに、さらに居心地の良い空間に生まれ変わった。先附から〆の食事まで肉尽くしのコースを、ワインや日本酒とともに味わえる。旬の贅沢な食材と極みの技が織りなす「爛漫コース(時価)」も秀逸。味覚のみならず香りや景色など、一品一品を五感で堪能したい。ミシュランガイド東京2017掲載(星一つ)。

店舗情報

住所
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町11-11
K1ビル1F
アクセス
地下鉄日比谷線 人形町駅 A5番出口 徒歩5分
都営浅草線 人形町駅 A5番出口 徒歩5分
地下鉄銀座線 三越前駅 A4番出口 徒歩7分
営業時間
月~土 : 17:00~23:00(※最終入店23:00の為、来店状況により閉店時間は延長いたします)
定休日
毎週日曜日 祝日
平均予算(お一人様)
14,000円(通常平均)
電話番号
03-3249-7776
クレジットカード
VISA MasterCard UC ダイナースクラブ アメリカン・エキスプレス JCB アプラス セゾン MUFG

席・設備

総席数
16席 カウンター席あり ソファー席あり
個室
個室あり 二人でも個室OK 完全個室あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au)