Menu

MENU
グルメトップ

33

行きたい♡

ワインバーエストラゴン

ワインバーエストラゴン

お堀端通りの路地を入った所に位置し、旨いワインとビストロ料理がカジュアルに堪能できると地元で人気の店

ワインバーエストラゴン

店内には、オーナーがフランスで買い集めたものが所狭しと並ぶ。

キッシュの具は月替わりで変わる。ランチやオードブルに大活躍。

チーズはほとんどがフランス産。チーズを使ったメニューも多い。

少し大きめのデザートは全部で4種。アイスクリームも手作りだ。

  • たった一人で全てをこなすシェフの技オーナーシェフの北村英二氏は、元はホテル勤務でサービスを担当していたという。その頃ワインの面白さに目覚め、ドイツの店で3年働き、帰国後、更に勉強を重ねソムリエの資格を取得。2000年に店をオープンしてから、徐々に料理の腕を磨き、今では、ビストロ料理の全てのメニューをたった一人で、何から何まで作りあげる。

  • まずはこの皿を注文しコルクを抜こう何をオーダーするか迷ったら「3種類のオードヴルの盛合わせ」がおすすめ。自家製のスモークサーモンとキッシュ、トリュフのみじん切りを加えた生クリームを泡雪風に乗せたカボチャのムース、そして生野菜に添えたキャロットラペがアクセントになる一皿。内容は、月替わり。夏はマリネになることもあり、いろいろ味わえる。

  • 仕込みは万全、段取り抜群だからこそ「仔羊のクレピネットのロースト」は、シェフの丁寧な仕事ぶりの分かる逸品。旨味たっぷりの肩肉から筋を取り一口大にカットし、エルブ・ド・プロヴァンスとオリーブと松の実を加えクレピネットと呼ばれる網脂で包みローストする。ソースは、ジュ・ダニョーにバジルの風味づけをし肉とソースともに仔羊の香りを堪能できる。

ソムリエの資格を持つ北村シェフが一人で店を切り盛りする。ワインへの造詣も深く、手すきの時には、ワイナリーのことなど教えてくれる。この店で出される料理は、パンからデザートまで全てシェフの手作り。「良いワインには、美味しい料理を」というシェフの思いから、オーダーが入ったら最後のひと手間をプラスして、すぐに出せるように、アイドルタイムにも休みなく仕込みをしている。席数が少ないので予約を入れた方が確実だ。

店舗情報

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町1-10-3
高木ビル1F
アクセス
JR 小田原駅 東口 徒歩5分
営業時間
火~日 ランチ : 11:30~14:30(L.O.13:30)
火~土 ディナー : 18:00~22:00(L.O.21:30)
日 ディナー : 18:00~21:30(L.O.20:30)
定休日
毎週月曜日 第2火曜日
平均予算(お一人様)
4,000円(通常平均)
電話番号
0465-22-7515

席・設備

総席数
14席