Menu

MENU
グルメトップ

111

行きたい♡

カタウラスペインバルエルボラーチョ

片浦×SPAIN BAR エルボラーチョ!

お得コース有

8/8リニューアルオープンしました! 小田原にいながら地中海の風を感じられるようなスペインバル。 カジュアルに本場バルセロナの味を満喫!!

カウンター上のスペイン産「ハモン・セラーノ」が存在感を放つ。

イベリコ豚は柔らかな肉質のアンダーヘッドロインをステーキで。

生ハムと赤ピーマンを詰めたマッシュルームは、熱々でいただく。

ボトルワインは、スペインの各地域のものが約20種揃っている。

当日もお得! この日でネット予約する

4/22
4/23
4/24 4/25
4/26
4/27 4/28
4/29 4/30 5/1
5/2
5/3
5/4 5/5

2021/4/21 20:15 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • バルセロナの街に魅せられ料理の道へ店主の松本浩二氏は、学生時代にバックパッカーで欧州を旅し、スペインで出会った人々と料理に魅せられたという。まだ日本にスペインバルなど余り無い時代だ。帰国後、横浜や静岡のスペイン料理店で修業をして、再びバルセロナへ。語学を学びながら、さらに料理の腕を磨き、2011年、出身地の小田原でこの店をオープンした。

  • 本場のレシピにこだわって丁寧に作るパエリアは生米からじっくりと火を入れるため、米に美味しいスープを染み込ませることがポイント。具材から出る旨味はもちろんだが、それだけではなく味の基となるスープを仕込む。まずは、鶏ガラと野菜とハーブでつくる鶏スープ。次に、魚のアラと水煮トマトで作る魚スープ。この出汁をパエリアの種類に応じて使い分ける。

  • スペインバルの定番メニューも数多いスペイン人は、バルが生活の一部だ。朝はコーヒーを飲み、仕事が終わるとタパスと呼ばれる小皿料理をツマミに酒を飲む。そのバルの定番と言えばアヒージョ。オリーブオイルの中にニンニクと鷹の爪と具材を入れて煮込む。具材は海老が1番ポピュラーだ。素材の味が染みた香りの良いオイルはバゲットに染み込ませて味わおう。

オーナーシェフの松本氏は、素朴だけれど陽気で心温かなスペイン人とその料理が気に入って「この味を日本に伝えたい」と料理人を志したという。「El borracho」とは「酔っ払いの人」という意味。日が暮れたら、気軽に立ち寄ってタパスをつまみながら、美味しいワインに酔いしれたい。〆にオーダーしたいのは、本場仕込みの鶏系と魚系のスープの旨味が染み込んだパエリア。シェフの人柄を感じさせるサービスも心地良い。

店舗情報

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-10-12
ルパラディ小田原1F
アクセス
JR 小田原駅 東口 徒歩5分
営業時間
火~日 ディナー : 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
毎週月曜日 第1日曜日
※※年末年始
平均予算(お一人様)
3,500円(通常平均)
2,500円(宴会平均)
電話番号
0465-25-3955
おススメポイント
パエリア スペインワイン アヒージョ

席・設備

総席数
18席

2,480円コース 2H飲み放題付

2480円のコースに2H飲み放題2,000円がついています。

2,980円コース 2H飲み放題付

2,980円のコースに2H飲み放題2,000円がついています。

貸切コース 2H飲み放題付

3,000円コースに2H飲み放題が付いてます。

片浦×SPAIN BAR エルボラーチョ!

詳しいメニューを見る