Menu

MENU
グルメトップ

37

行きたい♡

ビストロラペクニコヴァ

ビストロ ラ・ペクニコヴァ

お得コース有

北鎌倉の住宅街に佇む小さなビストロ。鎌倉野菜や地魚など「地産地消」を意識したフレンチを堪能

店名はかつて暮らしたスロバキアの通りに由来。

皮目をカリッと焼き、サフランソースで味わう「コチのポアレ」。

人気メニューの「骨付き仔羊のロースト」。絶妙な火入れ加減だ。

一見、普通の邸宅のようなこじんまりとしたエントランス。

当日もお得! この日でネット予約する

8/19
8/20 8/21
8/22
8/23 8/24 8/25

2019/8/18 19:23 更新

: ネット予約可 -:ネット予約受付なし

  • 素材を活かす、シンプルな調理が信条オーナーシェフである馬場周吾氏は、海外からの要人も定宿にする都内の歴史あるホテルで20年余を過ごし、フレンチの礎を築く。日本大使公邸で3年間料理人を務め、店名はスロバキアにある通りの名前に由来する。そんなシェフの信条は「奇をてらわず、素材の持ち味をしっかり活かしたシンプルな調理」だ。

  • 地元・鎌倉の野菜や魚を積極的に活用自らの目利きで毎朝仕入れる鎌倉野菜。ナスやトマトなど素材ひとつをとっても、味や特徴の異なるものが豊富にあるため、料理に広がりが生まれるという。また、魚介類は、地元の小坪漁港に揚がった新鮮なものを買い付ける。それらの地元でとれた鮮度抜群な素材から料理のイメージを膨らませ、毎日のメニューを決めている。

  • 料理を盛りたてるスロバキアワインシェフとサービスを担当する奥様にゆかりのあるスロバキア。良質のワインができることでここ数年、ワイン通から注目を集めているが、日本ではあまり流通していないため、取り扱っているレストランは珍しい。同店では、常時スロバキアのワインを用意。特に料理にも合う、辛口の白ワインがおすすめだ。

北鎌倉駅から徒歩15分、緑豊かで閑静な住宅街に佇む小さなビストロ。オーナーシェフである馬場氏は都内の歴史あるホテルで腕を磨き、日本大使公邸の料理人を務めた確かな腕の持ち主。地元で採れる豊富な種類の鎌倉野菜や小坪漁港の新鮮な魚介類を使用し、「地産地消」を意識した、シンプルでやさしい味わいのフレンチが楽しめる。ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版に掲載(ビブグルマン)。

店舗情報

住所
〒247-0062
神奈川県鎌倉市山ノ内1149-8
アクセス
JR横須賀線 北鎌倉駅 西口 徒歩15分
JR 大船駅 東口 車10分
湘南モノレール 大船駅 東口 車10分
営業時間
月~水・金~日・祝日 ランチ : 11:30~15:00(L.O.13:30)
月・火・金~日・祝日 ディナー : 18:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
毎週木曜日
年末年始(2018年12月31日~2019年1月4日)
※※祝日の場合は営業し翌日休み
平均予算(お一人様)
5,000円(通常平均)
電話番号
0467-39-5092

席・設備

総席数
12席 テラス・屋外席あり
禁煙・喫煙
店内全面禁煙
携帯・Wi-Fi・電源
携帯の電波が入る( NTT ドコモ ソフトバンク au) 電源利用可

ランチコースA

メインを「本日の魚料理」または「本日の肉料理」からお選びいただけるライトなコースです。

ランチコースB

前菜、スープ、本日の魚料理、肉料理、パン、デザートに、食後の飲み物がついたコースです。
女性でもフルコースでお召し上がりいただけるよう、魚料理、肉料理ともにポーションをやや少なめにしております。

ディナーコース(1〜8名様)

アミューズに始まり、前菜2品、本日の魚料理、本日の肉料理、パン、デザートに、食後の飲み物がついたコース。素材を自家製のスモーカーで軽く燻すなど、随所にシェフのひと手間がかけられている。いずれも鎌倉野菜をふんだんに使い、見た目も彩りよく華やかな一皿に。

ビストロ ラ・ペクニコヴァ

詳しいメニューを見る