Menu

MENU
グルメトップ

107

行きたい♡

ジカセイメンイトウ

自家製麺 伊藤

奇を衒うことなく、あくまでもシンプルに素材で勝負。煮干し系のスープと、歯ごたえある麺の旨味を堪能する

自家製麺 伊藤

店舗は地下なので、ビル前の看板を目指して来ると分かりやすい。

昼時には行列ができるが、回転が速いのでそれほど気にならない。

毎日、大量の国産豚バラ肉を、大鍋でぐらぐらと煮立たせて調理。

豚肉の甘みと、ほのかな醤油の香りが絶妙なチャーシューになる。

  • シンプルな中に旨味を凝縮させているこの店の基本は、「中華そば」。茹で上がったばかりの麺が、煮干しの香り立つスープにすべてを浸すことなく表面が出ているのも、この店ならではの盛りつけの特長だ。その上には、小口切りにしたネギだけがのる。「肉そば」をオーダーすると、これに厚切りチャーシューが4枚プラスされる。何も加えないことに自信を感じる。

  • 早朝からの仕込みも丁寧に、味を守るオーナーは、伯父が秋田、父も都内でラーメン店を経営しているというラーメン一家に育ち「自分もラーメン店を」と一念発起した人だ。現在、「自家製麺 伊藤」の本店は赤羽にある。この銀座店を任されているのは、その本店で修業を積んだ穂積睦由店長。最も忙しい昼時でも、ホールスタッフと共にたった2人で切り盛りする。

  • 元気な声とにこやかな笑顔でもてなすこの店は、昼時を過ぎてからも休み時間を取らない通し営業だ。「この周辺は、ランチタイムをすぎると休む店が多いので、昼過ぎでも結構お客さんは多いのです」と穂積店長。13席とはいえ、人気店ゆえ開店と同時にスタッフはフル回転の大忙しだ。それでも、常に元気いっぱいで、にこやかに接客してくれるのは好感が持てる。

銀座三原橋から徒歩数分。ビルの地下に位置する「自家製麺 伊藤」は、化学調味料を使わず上質の煮干しからとったスープで多くのラーメンファンを魅了する店だ。シンプルにネギだけをのせた「中華そば」は脂っぽさを感じさせずヘルシーで女性客にも人気の一杯。ガツンといくなら厚切りチャーシューをのせた「肉そば」をすすめる。歯ごたえのある自家製麺とスープの相性も良く、思わず一気に食べ進む味だ。麺の量は3種から選べる。

店舗情報

住所
〒104-0061
東京都中央区銀座6-12-2
東京銀座ビルディングB1
アクセス
地下鉄銀座線 銀座駅 A1番出口 徒歩3分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩3分
営業時間
月~金 : 11:00~23:00
土・日・祝 : 11:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算(お一人様)
700円(通常平均)
電話番号
03-6274-6445

席・設備

総席数
13席